Loading…

いろいろな頑張れ

Posted by 高見鈴虫 on 18.2014 使える英語   0 comments   0 trackback
行け行けの時の「!頑張れ!」

Go for it!




ツラい時の 「頑張れ!」

Hang in there!



挑戦するときの「頑張れ!」

Give it a try!


我が社では、騎乗位 フェラチオ 逝っちゃった、と言う社報が毎朝届く

Posted by 高見鈴虫 on 22.2015 使える英語
会社のシステム部から毎朝報告メールが届くのだが、
内容はともかくとして、そのメールに必ず書かれているこの文句。

Override, blow job.
Thanks for come.


これ 明らかに below の間違いであって、下記の、というつもりなのだろうが、
blow に job が続くと、言わずと知れたBLOW JOB、つまりはフェラチオ ♥

ご丁寧に Override の後に、, まで入ってるからして、
つまりは、上に跨って、フェラチオして、という意味ではなかろうか、と。

で、

Thanks for come.

これはリンクを訪れてくれてありがとうという意味なのだろうが、だとしたら coming が正解、の筈。

で、Come は来る という意味もあるが、
俺の記憶が正しければ、セックスの時に 逝く という状態もカム こっちは cum と書くのだが、
つまりは、逝かせてくれてありがとう、の実はまあ常套句。

ちゅうわけで

上に乗って跨って、フェラチオ。
ありがとう、逝っちゃった。

というメールが、毎朝全社に配信されているわけだ。

誰もが朝出社と同時にこのメールを見て、
思わずウップス となるのだろうが、
そこはみんな大人ぶって何も言わ無い。

このメールを出してるのは夜勤の女性。
シンシア・チェンという名前を見る限り中国系の人。
想像する限りは、チャイナタウンで天秤棒担いでいるようなおばはん。
なので、まあわざと、と言うわけでは無いのだろうが。

ただ、
毎朝一番にこのメールをあけるたびに
さあリスクを恐れずにガンガン行こう、と言う気にはさせてくれる。

なかなか素敵な会社に入ったものだ。
  

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾年月。
世界放浪の果てにいまは紐育在住。
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム