Loading…

予め断わっておくが、この物語で人は死なない

Posted by 高見鈴虫 on 05.2011 嘗て知った結末
予め断わっておくが、この物語で人は死なない。

ドラマティックな出会いもなければ、涙をふり絞るような別れもない。
極端に変態的なセックスもなければ、猟奇的精神異常者も登場しない。
ただご存知のように、
この世の中の何処かでこの瞬間にも誰かが死んでいるし、
望む望まざるにかかわらず、人は出会いそして別れる。
極端と言わなくてもそれなりに刺激的なセックスは誰もがこっそりしているだろうし、
隣の誰が正常で異常かなど誰もそしてその本人さえも判らないに違いない。

ただ予め断わっておくならば、
この物語は、人間と言う生物互いにもう少しまともな生き物であると信じられていることが前提とされていた時代の話だ。

もてない男ほど見る目が厳しい

Posted by 高見鈴虫 on 20.2011 今日の格言
もてない男ほど見る目が厳しい
  

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾年月。
世界放浪の果てにいまは紐育在住。
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム