Loading…

政府に文句や愚痴言ってる暇があったら自分でさっさと動かんかい、と思うがどうだ

Posted by 高見鈴虫 on 13.2011 日々之戯言(ヒビノタワゴト)
あのなあ、

餓鬼じゃあるまいし、
この期に及んでいまさらこんなくだらない愚痴言ってる暇があったら、
自分で判断して自分で行動しなくては駄目だで。

いまさら日本を一度も出たことのないような自縛民やら、
自分の尻も自分で拭えず、尻が臭いのを人のせいにしてるようなアホどもに
おまえがわざわざ調子をあわせる必要もなかろうが。

いまこうしてる時にもあなたの頭からは放射能が降り注いでいるのだよ。

よりによってお前が、
日本の愚民に調子を合わせて集団心中の巻き添えを食う必然性などどこにもないだろが。

確かに地震・津波に襲われた人々はかわいそうだと思うが、
原発事故からその後、自分からなんの行動も起こさず、
政府の嘘に嘘と知りながらすがりついてきたアホどもには、
なんの悲劇性も物語性も、愚痴を言う権利すらない。

政府に文句や愚痴言ってる暇があったら自分でさっさと動かんかい、と思うがどうだ。

アメリカが無理ならタイあたりでしばらく原発騒動が収まるのを待ったほうがいいぜ、まじで。
気の利いた連中=原発でしっかり金を儲けてきた奴ら、や、正確な情報をしっかりと握ってる人々、
は、すでにそうしてると思うぜ。

あるいは、それでも日本に住み続ける理由があるのなら、
それだけ愛した日本を救うために、しっかりと行動したほうが良くないか?

改めて言うが、
今回の原発騒動中の日本人の行動は、まじで、まったく訳が判らない。

放射能の雨の中で、ただただいままでと同じ行動様式にすがりついている様は馬鹿馬鹿しいにもほどがある。
その謎の根本がいったいどこにあるのか、見極めて写真に撮ったら、少しは人に喜ばれるかもしれないがね。

いまや宇宙人以上に訳の分からなくなってしまった日本人の方々には
死にたければ勝手に死ねばいい、と思っているが、
俺が帰る時までに、放射能だけはどうにかしておいて欲しいものだ。

という訳で、
もともとそんな日本と反りがあわねえで海外ほっつき歩いていたようなお前が、
いまさらこんなときにそんな場所でそんな奴らと心中したがっている気がしれねえ。

目を覚ましてよく考えろ。

てめえの命を救えるのは手前一人だ。
そのぐらい判ってんだろ。

だから!!そんな愚痴並べてる暇があったら早く逃げろって。そんなところで死ぬのは、ロマンも悲劇性も物語性もない。ただあほで無能なだけだ。

Posted by 高見鈴虫 on 16.2011 日々之戯言(ヒビノタワゴト)
だから!!!!
そんな風評評論家の受け売りを言っている前に、早く逃げろって(笑

もう一発地震が来たら終わりだって、誰でもが判ってることだろ?

それで死ぬのは自分の勝手。

理屈も悲劇性も物語性さえもない。
ただアホで無能なだけ。

今、もしも国会議事堂の前でデモをやったり、
東電の前で日本刀ふりまわして、原発がすべて止まるならいいが、
向こうだって商売なんだからそういう訳にもいかないだろうし、

六ヶ所村なんて化け物を作ってしまった以上、
いまさらなにを言ってもどうしようもないだろう。

この後に及んでいまさらその責任問題について愚痴や文句を言っても、
なにも始まらない、というより、ただそのまま終わるだけ、という結末に変わりはない。

このままいくと、日本という島は、
核廃棄物処理場以外に使い道はなくなってしまうと思うよ。

がしかし、
いまさらそんな判りきった愚痴をなんど繰り返しても、現実はなにも変わらない。


  

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾年月。
世界放浪の果てにいまは紐育在住。
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム