Loading…

かみさんの里帰りから3日、 ふと鏡を見ると別人がそこに居た

Posted by 高見鈴虫 on 23.2010 日々之戯言(ヒビノタワゴト)
かみさんの里帰りから3日、
ふと鏡を見ると別人がそこに居た。
こいつはやばい、といかにもそんな顔をしている、が、なかなか格好いい。
ああ頬がこけたのか、と。
なんだ結局それだったのか。




確かにこの三日、ろくに飯を食っていない。
朝までテレビはつけっ放し、
部屋の灯りは消えっぱなし。
青白いモニターには次から次へと再現なくエロビデオが流れ、おととい着た服と昨日来た服が床中に散乱し、
でそんな状態がご機嫌訳はなく、
よって思い切り不機嫌な顔で


まったく男って奴はね、と。
おんながいないとすぐに野獣化してしまう。

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾歳月
世界放浪の果てにいまは紐育在住
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム