Loading…

BETTER OFF ALONE

Posted by 高見鈴虫 on 16.2013 今日の格言   0 comments   0 trackback
孤独な人間は、
自身を孤独だ、などとは思わない。
孤独な人間は、
自身が孤独であるということにさえ気が付かない。

が、しかし、
孤独は状態であり、病気ではない。
孤独な人間にとって、孤独はそれほど辛いものでもないのだ。
自身が孤独であると気づいていないうちは。

孤独な人間が己の孤独に気づくとき、
孤独な人間の葛藤が始まる。

だが、

間違ってはいけない。

孤独であることは何も悪いことではない、ということだ。

孤独死、とは孤独に死んだ状態であり、
孤独によって殺された訳でもあるまい。

逆に、孤独に耐えられる力、というのは、
孤独力に優れているということで、
つまりはそれもひとつの能力なのである。

改めて言う。

孤独は病気ではない。
その逆だ。
孤独に耐えられる、ということはそれはそれで優れた能力なのだ。

オトナとは、
自身が孤独であり、
しかし、孤独に耐えられる力を持っている、
ことを理解している人間のことを言う。

つまり、たった独りでも生きられる、ということなのだ。













とか何とか言ってるんはただの負け惜しみ
あるいはネタですか、と

楽しいがいいに決まってんじゃん
この女たち見てみろよ、と

つまり生きる気力を取り戻すのである。






  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://shumatsuwotohnisugit.blog.fc2.com/tb.php/1165-0d9eaabf

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾年月。
世界放浪の果てにいまは紐育在住。
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム