Loading…

メディアの倒壊とはつまりは電通の倒壊ってことだろ?

Posted by 高見鈴虫 on 28.2013 日々之戯言(ヒビノタワゴト)   0 comments   0 trackback
メディアの倒壊が叫ばれて久しいが、
ぶちゃけこのメディアの倒壊とは
まさに電通の倒壊なんだよね。

一時期から電通が力を持ちすぎてメディアの神化してしまったことが
そもそも問題なわけなんだけど、
その神が良き神であってくれれば良かったのが、
近年はその神様の倫理が揺らいでしまったわけだ。

つまり近年の日本のメディアの衰退は、
電通と言う企業の倫理的な問題なわけでね。

なぜ電通の企業倫理が揺らいでしまったかと言えば、
端的に言ってつまりは経営難だろ。

一時期、電通が神として君臨した時代に抱え込んだ利権を手放したくないが為に、
企業倫理と差し替えにしたというだけのはなし。

電通を神化している状況が変わらないな、
ら電通の神化を稟議する団体も必要だろう。

それを電通内に期待できないのであれば、
外部組織が電通を監視すべきだと思う。

みんなで電通の株主になればいいのかな?

それは逆効果だろう。
一度狂った神はもう元には戻れない訳だから、
この際ひとおもいにご臨終頂くのが良策かと思うがどうなんだろう。


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://shumatsuwotohnisugit.blog.fc2.com/tb.php/1208-b256ae4b

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾年月。
世界放浪の果てにいまは紐育在住。
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム