Loading…

「遠隔操作事件」

Posted by 高見鈴虫 on 22.2013 技術系   0 comments   0 trackback
このところのIT系犯罪の報道に、どことなくIT犯罪者に対する、トゲ、というか、「蔑み」を感じるのは俺だけだろうか。
で、そのトゲやら蔑みの中に、やはりどうしてもITに対するコンプレックスの反動を感じてしまうのだがな。
まあ確かに、IT犯罪者と聞いて思い浮かぶのはキモオタな訳で、
そんなキモオタごときに仕事を増やされた腹立ちも判らないではないのだが。
が、しかし、だ。
改めて言うがそれはとても重大な勘違いである。
別にキモオタを持ち上げろと言っているのではない。
IT=キモオタと結びつけては拒絶反応を起こし、
無闇にトゲやら蔑みを曝け出しても許容されるであろうという
その単純ステレオタイプ的な観念に対してである。

改めて言うが、ITが好きだ嫌いだと言っているバカは
少なくともこの現代社会には必要とされていない。

もはや好きだ嫌いだの次元の話ではないのである。

己の存続をかけて世のIT化にはなんとしてもしがみつかなくてはならないのだ。

ITが良いの悪いの、好きだ嫌いだと言っている連中、
あるいは、ITにコンプレックスを持っているようなアホは、
孤島のジャングルにでも行って石器と戯れていればよい。

少なくともこの現代社会という荒波の中での生き残りを望むのであれば
自ら積極的に己のIT化に挑戦するのは必至であり、
また武器、つまり一発逆転のチャンスにもなりうる訳だ。

女、老人、高卒、子供こそが、
IT化を武器に日本を作り変える原動力なのだ。

ご存知なようにIPHONEもIPADもビジネス向けではない。
つまりそれは、老人子供でも使いこなせるように設計されている、ということだ。

それを老人子供に使わせない手はない。

悔しかったら日本の警察全員にスマフォを携帯させろ。
社員全員にIPADを配布しろ。
そこにセキュリティ上の問題が出てくるのであれば、
日本のIT業界が力をあわせてその問題に取り組めばよい。

あるいはフリーターのゲーマー連中をその研究に取り込め。

キモオタのIT犯罪者や海外からの留学生を積極的に取り込み
日本をIT化を推し進めるべきだ。

遠隔操作犯をキモオタだとののしる前に、
そんなIT先駆者をキモオタに追い込んでしまった社会こそを是正すべきだろ。

資源のない島国日本で生き残る方法は頭脳と情報だけではないか。

ITにびびるな。

びびっている自分を恥じろ。

恥じた人間のIT力を引き上げるために、
NHKは毎日IT関連の教育番組を放送し、日本一億総IT化に取り組め。

日本の生き残る方法はそれしかない。

そのためにはまずはバカな政治屋と腐れ役人全てと経団連のバカどもに
英語の試験及びIT適応性試験を実施しろ。
バカな接待で悪だくみをしている暇があったら
ちょっとは世の中の動きに真剣に目をむけたらどうだ。

大学生には卒業の条件に、
バックパックひとつ持たせて自力で世界一周してこい、とやってみろ。
それで帰ってこれた奴は一人残らず人格、つまり世界の認識が変わっているはずだ。

いいか、日本。
もういい加減、バカなしきたりにしがみつくのはやめろ。
老害ども、てめえらは本当にとことんいい加減にしろ!
日本を腐らせたのはお前らIT音痴のせいだ。判ってるのか?


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://shumatsuwotohnisugit.blog.fc2.com/tb.php/1268-a007ec6f

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾年月。
世界放浪の果てにいまは紐育在住。
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム