Loading…

オリンピックが近づくたびにいつも思うのだが

Posted by 高見鈴虫 on 14.2008 今日の格言
オリンピックが近づくたびにいつも思うのだが、
オリンピック WITH DRUG
と言うのをやったらさぞかし面白いだろうな、と。

ステロイドもメタアンフェタミンもエンドルフィンも、
エクスタシーからLSDからスペシャルKからPCPからトランキライザーから、
ヘロインからマジックマッシュからペヨーテから
バーボンからテキーラからウオッカから焼酎から
とりあえずなんでもあり。

スタートラインで錠剤頬張って腕縛って注射打って目から鼻から耳から、
もうありとあらゆるものをぶち込んで、さあああ用意ドン、と。

途中で笑い出す奴、くるくる回ってしまう奴、倒れ伏して昇天する奴、
あたり構わず殴りかかる奴、逆走する奴、ひたすら走り続ける奴、
と、ひたすらに修羅しゅしゅしゅな光景が演出される筈。

どう、面白そうでしょ?

スポンサーはもちろん製薬会社。
いくらでも儲かりまっせ、という訳で、

どうせここまで来たんなら、人類、そのぐらいのことやってみせんかい、と。




プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾歳月
世界放浪の果てにいまは紐育在住
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム