Loading…

チャーリーホースは真夜中に疾る そのじゅういち マテ茶の弊害

Posted by 高見鈴虫 on 03.2013 チャーリーホースは真夜中に疾る   0 comments   0 trackback
そう言えば最近、会社ではマテ茶の人である。

それまで、お前の汗はコーヒーの匂いがする、と云われるぐらいに
朝から晩までコーヒーばかり飲んでいたのだが、
一昨年の胃潰瘍ER事件をきっかけに、
あれほど好きであったコーヒーが、
いっさい受け付けなくなってしまったのである。

俺からタバコとコーヒーを取ったら、もうなにも残らない、
と自分自身がそう思っていた訳だが、
なんとなんと、コーヒーが無くても割りとそれなりに生きていけるものだ、
という事実は、割りと真剣に驚愕だった。

という訳で、コーヒーを辞めた俺が代わりになにを飲んでいるか、
と言えば、マテ茶、である。

日本では、太陽のなんたら、で大ブレークしているらしいが、
こっちではラテン系のスーパーやら、ちょっとオーガニック入った高級店などでは、
必ず、というよりも、普通に売っている。

で、このマテ茶、ご存知のようにビタミン満載である。

腹に貯まるか貯まらないかも判らないような、
サラダなんてものに金を払うぐらいなら、
このマテ茶一発で野菜分はすべて完了、
あとは肉しか食わねえぞ、というつもりだったのだが、

最近になってはこのマテ茶、
まさに太陽、というよりは、雑草の香りのするお茶がないと
朝が始まらない、ようにもなっていたのだ。

という訳でこのマテ茶である。
朝一番からビタミン満載。
なんとなくそれだけでとても良いことをしたような気にもなる訳である。

で、今朝ほど、このマテ茶を炒れたまま、
ふとメールなど見だしたら、や、やばい!ってな案件にひっかかって、
で、気がついた時にはすでに真っ黒になるぐらいに濃厚に、
マテ茶が出きってしまっている。

まあよいよい、この一口で野菜一皿分、が、一山分、に変わるだけの話だ、
とばかりに、
そのとてつもなく濃厚なマテ茶を、一気にくーっと飲んでしまった訳だ。

としたところが、それはいきなりやってきた。

なんと胃がむかむかするのである。

それも、なんとなく、どこかで知ったむかむかの仕方なのである。

つまり、そう、忘れもしない、あの一昨年のサンクスギビングの、
あのER事件のあの、そうつまり、胃潰瘍である。

胃潰瘍、こっちでは、オウシャーという。
ストマック・オウシャー。
綴りでいうと、ULCER なので、
ウルシャー、ウルシャーと言ってもまるで通じない、
ので、
いててて、ここがとても痛い、とやったら、はいはい、わかってるよーん、
とそれだけでモルヒネ入りの点滴を打たれてらりぱっぱ。
で、夢から冷めた夕暮れ時には完全に治っていた。

が、そう、そのERに担ぎ込まれるその前々日、ぐらいの時に、
この胃のむかむかが始まっていたのだ。

なんだよ、また胃潰瘍。

がしかし、解せないのである。

だって、理由がないもの。

ここ最近、曲がりなりにもダイエット中である俺が、
まさか食べ過ぎ、ということもない。

で、ストレス?と思うのだが、
上司も部下も誰もいないところで、
一人でカタカタと調べ物しているだけの仕事で、
まさか人間関係のストレスもクソもないだろう。

であれば、なんなのか、である。

で、考えられるとすれば、そう、このマテ茶。
太陽のお茶、列記とした健康飲料の筈である。

がしかし、ここまでくるとそれはもう、この超濃厚マテ茶、
が原因としか思えない。

が、そう、ここだけの話、
胃潰瘍は水を飲んでいれば治るわけなので、
とりあえずは水をがぶ飲みして、だ、

と立ち上がったところ、いきなり両足が、ピキピキピキ、である。

な、な、なんだこれは!

と思わず驚いた。

なんで朝から足がピキピキかな、と。

まだ運動どころか、目覚めてさえいないというのに、である。

で、ふと思い出した。

そう言えば、前のER事件の前にも、このピキピキが始まっていたのである。

あの時は、そう、毎朝毎晩、BMWだ、MINIだ、とごきげんなドライブ出社だったんで、
そんなピキピキもぜんぜん気にならなかったのだが、
そう、そうだそうだ、あの時にも胃がムカムカして足がピキピキだったのである。

で、そう、その後、胃潰瘍だ、と診断されて、胃酸を抑える薬を処方されてから、
足のピキピキのことなどすっかりと忘れていたのである。

が、そう、そう言えばそうだ。
たしかこの終末にもそんなようなことを書いた覚えさえあるのだ。

胃潰瘍をやったときの薬を飲み始めたら足の攣りもなおった、のである。

これはまさに目からウロコだった。

胃潰瘍とチャーリー・ホース、あり得ない、あり得ないのだが、それが事実のようなのである。

なんて思っていたら、
なんとなく身体が痒くなってくる。

あれあれあれ、である。

もしかして、このアトピーもどきも、じつはアトピーなどではなんでもなく、

つまりは全て、胃から来ているのではないか?

という仮説にもとづいて、
仕事用のPCで、すかっと検索をかければ、

なんとなんと、である。
胃潰瘍十二指腸と攣りの関係。
驚いたことに世の中には似たようなことを言っている人々がまさにゴマンと居たわけである。

という訳で、その説明を信じるならば、

1.胃をやられていると栄養素を吸収できない
2.ためにいくらサプリを飲んでも無駄。
3.なぜかといえばすべて胃を越えられずに、よって腸で吸収できないから。

が、しかし、ではなぜ、この健康飲料のマテ茶を飲んで胃が荒れたのか。

とふと調べてみれば、そう、このマテ茶にも豊富にカフェインが含まれていた訳である。

つまりマテ茶か、そうなのか。

でついでを言えば、
かのニコチンも胃液の過剰分泌の原因になる。

ということは、である。
前回の胃潰瘍の時、そう言えば全体会議の準備に忙してタバコが吸えず、
朝から晩まで二コレットを常用してたのだが、
じつはあれが胃潰瘍の原因、ということになる。

そう言えば、
あの時の胃潰瘍のうえ、あれこそはまさに、
ニコレットを噛み続けているとたまに襲ってくる、あの、胃からうえ、のあの激しい奴であった訳だ。

つまりは胃?そういうこと?

と思わずなんかまた閃いてしまったような気がするわけである。


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://shumatsuwotohnisugit.blog.fc2.com/tb.php/1372-16eaddca

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾年月。
世界放浪の果てにいまは紐育在住。
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム