Loading…

彼女の語った最悪の話 「ホームステイ」

Posted by 高見鈴虫 on 12.2011 嘗て知った結末   0 comments   0 trackback
ホームステイ先に着いてすぐのその夜、
部屋で寝てたらその家族の上の息子が入ってきていきなりやられた。

まさかと思っていたら今度は弟の方がやってきてそいつにもやられた。

あんまり酷いと思っていたら今度はおとうさんが入ってきて
ちょっとお父さんって息子のこと文句言おうと思ったら、
なんとそのお父さんにもやられた。

翌日母親にちくろうかと思ったがなんとなくすでに気付いている風だった。

それから毎晩誰かしらが尋ねてきてやっていた。

たまにやってる最中に誰かが入ってくることがあったけど、
その時はおとなしく自分の部屋で待ってて、でまた後からやってきた。

まったくなんて家族だ。

でも上の息子は高校生だけど割りとイケメンだったんで
デートに誘われたら友達に紹介したいとか言われて。
ついていったらその友達4人からもやられた。

その時はさすがに腹が立ったけど、
それからちょくちょくその友達が遊びに来ては3Pとか4Pとかしていた。
さすがにそれにお父さんや弟が加わることはなかったけどね。

いまから思ってもまったくやれやれな経験だった。


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://shumatsuwotohnisugit.blog.fc2.com/tb.php/1410-928cdcdf

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾歳月
世界放浪の果てにいまは紐育在住
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム