Loading…

にわかドッグ・ウィスパラー

Posted by 高見鈴虫 on 18.2013 犬の事情   0 comments   0 trackback
先日、ホームパーティの際、
うっかり、この人はドッグ・ウィスパラー、
などと紹介されてしまった事情から、
それをまじ受けした人々から色々な質問が寄せられてしまった。

が、
俺はTVホストでもましてや金を貰っている訳でもないので、
本当のことを言う必要もなければ、
本当のことを隠す必要もない。

という訳で、
有ること無いこと適当に面白おかしく話していたわけだが、
そんなことを続けているうちに、だんだんちょっと本気で腹が立ち始めた。

あんなあ、と。

なんでそんな簡単なことが判らないのか。

犬の問題のほとんどは、散歩が足りないこと、それに尽きる。

なので、解決策は唯一つ、

面倒くさがらずに犬との散歩を増やしなさい、

その一言ですべてが終ってしまう。

そして飼い主の問題にしても、

つまり、
犬はあなたの鏡なのだ。
あなたの言う問題とは、
つまりは、
あなた自身が抱えている貴方自身の問題、そのものなのだ。
なのでその相談は、ドッグウィスパラーにではなく、
あなた自身がカウンセラーに行くべきなんじゃないのか、

ということであって。

で、極めつけ、
果たしてこれまで言っても、そうではない、と言い張るのであれば、だ。

つまり、自分の飼っている犬にさえ見透かされては舐められる、
なんてことは、
つまり、
それだけあんた自身が己の生き方に手を抜いているからだろう、と。

なんて、

思っていたけどやはり言えなかった。


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://shumatsuwotohnisugit.blog.fc2.com/tb.php/1432-04e8a95c

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾年月。
世界放浪の果てにいまは紐育在住。
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム