Loading…

その先々で恋の相手を探している

Posted by 高見鈴虫 on 12.2013 嘗て知った結末   0 comments   0 trackback
いつでもどこにいってもその先々で恋の相手を探している、
という姿勢が実は若さの秘訣である。

拘ってはいけない。

一つの価値観に愛を誓ってはいけないのである。

いつも浮わついた気持ちでいることである。

気持ちをポジティブに保つためである。

デブでも婆あでも大女でも意地悪そうなFOXでも黒人でも白人でも東洋人でも。

とにかく片っ端から引っ掛けていこうとすることである。

と言う訳で方法論である。

ぶっちゃけいつもニコニコしていることである。

誰にあっても誰とでもとにかくニコニコしていること。

好奇心にきらめいた瞳でなんでもかんでもとにかく色々な人にニコニコと話しかけることである。

全てはそこから始まる訳である。

特に東洋人は黙っているととても陰気に見える。

陰気な人間とわざわざつきあいたいと思う人はいない。

陰気に見せないことは最低条件な訳である。

とりあえずニコニコしていることなのである。

笑顔こそが最初で最後の武器なのである。


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://shumatsuwotohnisugit.blog.fc2.com/tb.php/1442-75093653

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾年月。
世界放浪の果てにいまは紐育在住。
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム