Loading…

天啓はまさに、おまむこ!

Posted by 高見鈴虫 on 28.2013 ニューヨーク徒然   0 comments   0 trackback
連休明けの朝6時半、
鳴り響く目覚ましのアラームを聞きながら、
ああ、この先、7月4日まではもう休みがないのだな、
と思い知る。

と同時に、
どっと眠気が押し寄せて、
ああ身体が重いとシーツを被る。

連休の間にすっかり夜更かしの癖がついてしまったせいだろう。
どうにも身体が動かない。

今日に限ってブーも起きては来ない。

普段ならアラームが鳴ると同時に、あるいはそれ以前に、
ベッドの上に飛び乗ってきては顔中を嘗めまくる筈なのだが。

連休の間に遊び過ぎたのだろう、
くそ、うるさいなあ、うーん、むにゃむにゃと寝言を言っている始末。

ああ、こいつ、目覚まし消す、ぐらいのことやってくれないかな、
と思いながら、
そうか、でもそんなこと覚えられたら逆に大変だな、
と頭を掻きながら、
ドレッサーの前の目覚ましを消して、
おい、ぶー、散歩やぞ、と言うが、こいつ・・起きない。

あのなあ、お前、犬の分際で朝寝坊とはなんたることだ!

とは言いながら、俺もベッドに逆戻り。

ああ、眠い、ああ、眠い、ああ、眠い、と頭に中に木霊する呪詛・・・

ああ、くそ、またこの先、ずうううううっとこの暮らしが続くのだなあ、
と思うと、夢の中ながら思わずうんざりである。

ああ、くそ、この先、もうずうううっと、
楽しいことなんかなにひとつ、ありゃしないんじゃねえのか、

とまさに、そんな悲観的な悪夢の中に引きずり込まれようとしていた、
その時。

眠りの中へと吸い込まれていくその渦巻きの底から、
なにやらふわふわと浮かびながら近づいてくる天啓のお札。

それは、二重丸に十字、そして輝くような波線に囲まれた、
まさに、いわゆるひとつの、「おまむこマーク」

そっか、おまむこ、か。

神はそうおっしゃっているのか!!

連休開けの欝状態から起き上がる方法は、まさに、
この おまむこ! であったのか!

うっし、今日もいい女見つけるぞ!

しかないのである。

とりゃ!起き上がればちんこぴんぴん。

と言うわけで、さあ、まずは犬の散歩だ。


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://shumatsuwotohnisugit.blog.fc2.com/tb.php/1461-29b51d5a

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾年月。
世界放浪の果てにいまは紐育在住。
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム