Loading…

世界の女

Posted by 高見鈴虫 on 02.2013 旅の言葉   0 comments   0 trackback
世界縦10周横10周の猛者からのお言葉

白人の女も若いうちはまだいいが、
そのうち肌がざらざらになってどうもさわり心地が悪い。
黒人の若い子の肌は最高だがやはりすぐ太るしなにより臭い。
が東洋人はみるからに貧相だしベッドでもマグロ系でつまらない。
と言う訳で、俺的にはやはりメスティーサ。
つまりは南米系
スペイン系であるEUROPIANと現地人であるAmerindianの混血。
黒い長い髪とどことなくハーフの子を思わせる顔立ちで親しみが沸くし、
体つきも小柄ながらそのボリュームは満点。
しかもその肌の張りから艶からも最高、と言うことなし。

だそうだ。


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://shumatsuwotohnisugit.blog.fc2.com/tb.php/1472-b27e41df

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾年月。
世界放浪の果てにいまは紐育在住。
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム