Loading…

「渡る世間に鬼は無し!」

Posted by 高見鈴虫 on 03.2013 とかいぐらし   0 comments   0 trackback
月曜の朝、
オフィスを前に一番につぶやく言葉、

「渡る世間に鬼は無し!」

そう、全ては善意によって行われたこと。

多少の間違えはあるかもしれないが、
それもつまりは一時の気の迷い。

まあそれぐらいのこと、誰にでもあるだろう。

みんな取り敢えず、幸せに暮らしているのだし、
幸せになろうと努力をしている。

つまり、これ以上の不幸の種など、
誰もわざわざ拾いたがってはいない訳だ。

なのでそう、受け流そう、笑っていよう、なにがあっても。

つまりは、モッシュなのだ。

ハッピーハッピーと押し合いへし合い、
時として思わず殴り合ってしまっても、

ソーリー! ザッツオーケー!で終わってしまうのだ。

怒ったらおしまいだ。それでGAME OVERだ。

なぜなら、怒りは善意のハッピーな空気を全て覆してしまう。

ハッピーでいることこそが勝負なのだ。

どんな時でもなにがあってもハッピーでいられる強さこそ、

「真の力」というのだ。

へん、これしきのことで俺のハッピーを変えたりはできねえ。

善意を信じる。信じるしか道はない。

ここまで来た以上、そう考えるしか道はないのだよ。


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://shumatsuwotohnisugit.blog.fc2.com/tb.php/1479-c6cef522

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾歳月
世界放浪の果てにいまは紐育在住
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム