Loading…

「職種別 理想の死に場所」

Posted by 高見鈴虫 on 25.2012 音楽ねた   0 comments   0 trackback

ミュージシャンや役者が
ステージで死ぬ、と言うのを
ある意味、美徳とされている部分があるが、
それではサラリーマンが職場で死ぬことが、
美徳どころか、過労死などと、
悲劇扱い、下手をすれば訴訟問題、
なんて扱いを受けるのはなぜか。
あるいは、ステージで死ぬのは美徳で、
レコーディングスタジオやら、稽古場、
あるいは打ち合わせ中の居酒屋で、
死ぬことは美徳とはならないのか。
と思っていたら、国会議員が国会の最中に
また居眠りしている、と思われていたら死んでた、
となるとこれはまさに悲劇どころか喜劇である。
職業によって理想とされる死に場所がいろいろあるようである。


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://shumatsuwotohnisugit.blog.fc2.com/tb.php/1491-759af36c

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾年月。
世界放浪の果てにいまは紐育在住。
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム