Loading…

すっかり底が

Posted by 高見鈴虫 on 16.2012 技術系   0 comments   0 trackback
俺があんまりにも女っけがないもので
さてはあいつはホモのワーカホリックか、
などと陰口を叩くやつがいるのも知っていたのだが、
俺がホモでもワーカホリックでもないことは俺自身が一番良く知っているので、
放っておいた。

がしかし、そのうち、

俺がはたから見られていたイメージとはかなりかけ離れた人格、
つまりは、例えば、

出張の度にトップレスバーで夜を明かし、

海外出張の際にはそれこそ一晩に二人三人と女の梯子などをしていた、

なんて話がばれるにつれ、

その途端に上司からの風当たりがきつくなった。

さてはあのおやじもしかしてそのケがあったのか、
などと妙な勘ぐりも入れたくなったが、

つまりはまあ底が開けたというだけの話。

またまたあ~!
忙しい忙しいなんてふりして、
次の出張先のトップレスバーなんて調べてるんじゃないの!?

やら、

残業のふりして、出張先にひっかけた女にメールなんか打ってるんじゃないの~!?

なんて・・・

うううう!  もろに図星である!!

うーんなかなかやるな。

つまりすっかり底が開けてしまった、という奴な訳か。




  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://shumatsuwotohnisugit.blog.fc2.com/tb.php/1500-0b8b611e

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾歳月
世界放浪の果てにいまは紐育在住
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム