Loading…

「いまさらながら飯島愛謀殺説」

Posted by 高見鈴虫 on 19.2012 日々之戯言(ヒビノタワゴト)   0 comments   0 trackback


あの・・・

今更ながらなんですが・・・

飯島愛。

別に、そんな好きであった訳ではないし、
青少年時代にそれほどお世話になった覚えもないのですが・・・

がしかし、
まさにバブル日本を象徴する国民的なAVスターであった飯島愛。

あれだけお世話になった人々が多いのであるから、
もうちょっとぐらい、彼女のあの悲惨な最後について、
まじめに、検討して上げても良くない?
とは思ってたんだけどさ・・

という訳で、
これ、はっきりいって、誰もが思っているのは、他殺、
つまり、謀殺でしょ?と。

あの、クリスマスの孤独死、にしたって、
つまり見せしめにされた、訳でさ。

で、誰に? と思う。

つまり、彼女のようなその他もろもろの人々に、ってことで。

で、彼女がなにをやったの?

と考えるまでもなく、

ちょうど同じ頃にニュースになったこの事件、

「性的な接待を強要された」とのメモを残して2009年3月、首つり自殺した韓国女優、チャン・ジャヨンさん(享年29)が、生前に書いたとされ、「31人に100回以上、性接待を強要された」などと記された手紙が公開された」 という事件。

つまり、なんというか、そう、
最近のAKBではないけれど、
芸能人である限り、性接待はまあ当然のこと、
だとも思ってはいるし、

あるいは、
飯島愛とほぼ同時代の人であった村上麗奈が、
日本国政府からの依頼でブルネイ国王来日時の性接待に宛てられた、
なんて話もあったぐらいなので、

そう、つまり、飯島愛クラスともなれば、
その性接待リストには、
裏関係表関係含めて、財界からまさに内外の政界から、
と、まさにとてつもない人々の名前が上がっていた筈。

つまり、彼女とその本人のみの知り得るネームリスト、
それが邪魔になった人、が、居たのではないかな、と。
で、
早まったそのアホが、
その手のプロ、を雇って口封じを計ったのではないかな、と思っていたのだが、
そんなこと言ってる人なんて、世の中にはいないのかな?

俺でも考え付くぐらいなので、その手の人々には、
一瞬でピピンと来ている筈なので・・・

表沙汰にできない、ということは、完全に的を外しているのか、
あるいは、本チャンでそれほどヤバイ人ってのが居るのだろうか。





  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://shumatsuwotohnisugit.blog.fc2.com/tb.php/1501-d3b97638

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾歳月
世界放浪の果てにいまは紐育在住
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム