Loading…

「なぜ犬を飼うか。。。。 絶対愛」

Posted by 高見鈴虫 on 18.2013 犬の事情   0 comments   0 trackback
という訳で、なぜ犬を飼うか、という話の続き。

ぶっちゃけ、絶対愛、ではないだろうか。

では、犬の愛は絶対か、本当の本当に絶対か!?

と問われれば、うーん、と改めて見下ろすこの駄犬。

そう言えば、アップステートの山に登った際、
メインルートを外れて探検に出かけた俺を見限って、
途中で帰ってしまっていたことがあったよな。

道端で、そっちは行かない、と頑張ることも多々。

普段は気難しい顔をしながら、
餌をくれる人にはすぐに尻尾を振ってしまうし。

かみさんと俺が喧嘩をすれば、必ず、
それはもう必ず、かみさんの側に立つ。

という訳で、犬の愛、信じられますか?

と問われて。。。うーん、と首を傾げながら、
でもまあ、確かに人間よりはね、と言われれば、
はいはい、とそれだけは大返事。

そう、やっぱな。

ドッグラバー、やはりどこかで、人間の愛、に疑問を持った経験のある人、
多いような気がする。

え!?俺?
まあなあ、と苦笑い。


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://shumatsuwotohnisugit.blog.fc2.com/tb.php/1522-696baed1

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾歳月
世界放浪の果てにいまは紐育在住
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム