Loading…

隣の部屋から物凄い音で

Posted by 高見鈴虫 on 23.2008 ニューヨーク徒然
なんか8時過ぎぐらいから、
隣の部屋から物凄い音でHIP-HOPが流れていてさ。
それが夜中を過ぎても、鳴り止まない。
学生が集まってホームパーティでもやってるんだろう、
と思ってほっておいたんだが、
さすがに2時を過ぎて隣りのマーシャやら、
あと、ピアノ引きのジニーのゲイの相方、やらが、
なんだかんだと騒ぎだして、
で、呼ばれたエレベーターマンのマニーが
思い切り眠そうな顔でやってきて、
最初は、煩い?いや、そうでもないよ、とか、
あ、でも、ほら、あれの途中かもしれないし、とか、
渋々していたが、
まあしょうがねえな、とブザーとノック。
しばらくたって、反応が無し。
聞こえないんじゃないの?とマーシャ。音楽が煩すぎてノックが聞こえないのよ、と。
で、マニー、思い切りうんざりとした顔で、
拳を握ってドンドンドン、と三回。
しばらく待って、音沙汰がない。
だから、とマーシャ、聞こえないのよ。
思わず泣きそうな顔をしたマニー、だだをこねる様に被りを振って、
はいはい、わかりましたよ、と、投げやりにドアをドンドンドンと叩き始めて。
もういいよ、俺が警察を呼ぶから、とゲイのジニーの相方、
だから、待てって、とマニー。
判ったよ、合鍵持ってくるから。死んでられたら困るからな、とエレベーターの中に消えて行って。
どうしちゃったのかしらね、とマーシャ。
なにが?と俺
聞こえねえよ、と。
だから、なにかしらねって。
ただアホなんだろ、と俺。
そう、アホよね、アホ。でもアホじゃ済まない気がするけど、とマーシャ。
さっさと警察を呼んじまえよ、とジニーの相方。
その後ろからピアニストのジニー。わざわざパジャマをジーンズに履き替えて出てきて、
で、困ったわね、という顔で苦笑い。
で、ふと俺と目があって、苦笑い。
でもいいじゃないか、と思わず俺。
なにが?
だから、この選曲が、と。
なんだって、とジニーの相方。
その後ろでピアニストのジニーがくすり、と笑って。
そう、良いよね、この選曲、と頷きあって。
エレベーターのドアが開いてマニーが帰って来て、
ああ、ほれほれこれだこれだ、と鍵束の中からひとつづつ鍵穴につっこむのだが、
果たしてなかなか見つからない。
ああ、もう、と両耳を塞いだマーシャ。
いいわよ、私、耳の穴にコットンつめて寝るから、と、つかつかと部屋に戻るとドアをバタンとしてめて。
ああ、警察を呼ぼう、警察を呼ぼう、とジニーの相方がいそいそと部屋に消え、で、疲れきった表情のマニー。まったく、と肩をすくめてみせて。
どうせ寝てるのよ、とピアニストのジニー。
ああ、らりってだろ、と俺。
そうそう、とジニー。
あれに効きそうな曲ばかりだからな、と俺。
そうそう、ずっとそう思ってた、とにやり。
なんだよ、お回りが来るんなら俺また起きてなくっちゃいけないのかよ、と本音のマニー。
ただらりってるだけだって。
そうだよな、ただらりってるだけだ、とマニー。
何が悪い、と。
じゃな、おやすみ、
と、互いの部屋に向かった途端、突如魔法のように、パタリと音楽が鳴り止んだ。
いきなり、まるですっと穴に吸い込まれるような沈黙。
あれれれ、と。
で、顔を見合わせて思わず高笑い。廊下に響き巻くって。
でも、結局俺はオマワリを待たないといけないんだろ、とマニー。
電話しておくわよ、とピアニストのジニー。
おお、と思わず。なんだって機嫌がいいじゃねえか、と。
そして振り返ったジニー、
ほんと、本当にいい選曲だったわよね、と。
ああ、と俺。良かった。4時間飽きなかった。
名前知ってる?
いや、知らない。顔も観たことない、と。
お前、しってる?とマニーに。
え?と驚いたマニー。まあ、どいつがそうか良く判らない、と。
こいつ改めて頭悪いな、と。いまだに住人の顔と部屋番号が一致していない。
いや、ほら、出て行く人とか、入ってくるやつとか、最近増えてるし、と。
あの犬連れた奴かな、と。
いや、あいつは、6Fだろ、と。
あのオーストラリア人は?
彼は6P、とピアニストのジニー。奴はこの階の住人を全てチェックしている。
俺は誰も知らない。話もしないし、マーシャとジニーとその相方ぐらい。確かにこのアパート、人の出入りが激しいな、と。
名前聞いとくわよ、とジニー。
したらCD焼いてって言うわ。
ああ、それ俺にも焼いてくれ、と俺。
で、めでたしめでたし、と再び暗い廊下が残された。

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾歳月
世界放浪の果てにいまは紐育在住
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム