Loading…

「トップレスになる権利」

Posted by 高見鈴虫 on 04.2013 ニューヨーク徒然   0 comments   0 trackback

そういえば、先日のニュースで、
女性が、トップレスになる権利、が認められた、と聞いた。

男が上半身裸になっても違法ではないのであれば、
女性だってそれが許されるべき、ということらしいのだが・・

まあ確かに、ヨーロッパとかに行くと、
割と公園の芝生の上でも、
おっぱいべろんちょのトップレスの方々を見かけたような。

ちょっと楽しみではあったりもしたのだが、
でも、ほら、そういう人って、レズビアンであったり、
あるいは、プロの人々であったりする訳で。

確かに、レズビアンの人々のあの挑発、というよりは、
社会規制そのものに挑むような挑戦的な裸姿は、
なんとなく、漁師さんの裸、のようでまったく色気がないし、
プロのダンサーたちの裸体も、なんとなく手垢にまみれて、というか、
すでに裸そのものが一種のコスチューム、
まるでシールドで防御されているような気もして、
余り惹かない気はするのだがな。

やっぱりね、裸は恥じらいがあってなんぼ、と思うわけだが、どうだろう。


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://shumatsuwotohnisugit.blog.fc2.com/tb.php/1583-3e08039f

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾年月。
世界放浪の果てにいまは紐育在住。
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム