Loading…

あなた本当に人間の言葉が判るの?

Posted by 高見鈴虫 on 08.2013 犬の事情   0 comments   0 trackback
この間のドッグラン、
ベンチの隣に座ったエレンから、
ねえ、ブッチ、ちょっとうちのチェスを連れてきて、
といわれたブッチ。
ねえ、ブー、エレンさんがチェスを呼んできてだって、
とかみさんが言えば、
いきなり走り始めたブッチ、
で、暫くして、なんと本当にチェスを連れて帰ってきた。

あれまあ、とみな唖然。

この子、本当に人間の言葉が判るの?
まあ日本語オンリーだろうけどね、と苦笑い。

で、ちょっと困惑げなかみさん
ねえ、ブー、あのボール取って、とやれば、
はいはい、と持ってくるブッチ。

ねえ、ブッチっていつもこんな感じ?
と聞かれて、まあ俺の靴下取ってきたりとか、
自分の散らかしたおもちゃを自分で片付けたり、
ぐらいなら。。。

で改めて顔を見渡す面々。。。

ただ、とかみさん。

言われていることは判ってるんだけど、
いやだ、って言われることが多くて、と苦笑い。

お散歩中もそっちは行かない、とか、こっちに行くとか言い張って。
あと、私達が出かけようとすると、すぐに玄関の前でがんばって、
一緒に連れて行けって。

あれまあ、と。

あなた本当に人間の言葉が判るの?

と振り返れば、妙に人間臭い顔でへらへらと笑うブッチ。

そういえばねえ、昔から、人の話しているのを良く聞いていたわよねえ。
こうやって、こうやって、首かしげなが。

ああ、それ、子犬の頃から、というか、こいつを貰い受けた時からそうだった。

まさに生まれつきなのねえ。

人の顔じーっと見てさ。ほんと、いつ話し始めるんだろうって思うことあるわよ。

わたしはこの子は人間の言葉が理解できていると思っているわよ。
だって、ほら、見てよ、この顔。ほら、ねえ、聞いてるわよねえ。
何はなしているか判る?あなたがすごく賢いって話。

といわれたブッチ、いきなり、膝の上にぽんと手を置いて、にかっと大笑い。

あひいい、と驚く人々。

ほらね、この子、ちゃんと判ってるのよ。わたし昔からそう思ってたわよ。

と言う訳で、他の人々からもそのように思われていたブッチ。

果たして、どこまでわかっているのやら。

できれば・・・昼のお留守番中に掃除洗濯とかしておいてくれるとか。

家で掃除しておいてくれる犬?きゃはは、と笑う面々。

どう、ぶっち、家でお掃除しておいてくれる?お皿洗ったりとか、洗濯してくれたり、とか。

それを聞いて、なによ、とアリーン。
そんなことはナニーに任せておけば良いのよ。わざわざ犬にやらせることじゃないわ。
つくづくこの人らしい発言。

としたところ、いきなりブー君、
そんなアリーンのほっぺたに、ちゅっと、キス。

あれまあ、と思わず大爆笑。

偶然が重なっているにしてもあまりにも出来過ぎていたぞ、ぶー。


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://shumatsuwotohnisugit.blog.fc2.com/tb.php/1595-2c1e1f38

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾年月。
世界放浪の果てにいまは紐育在住。
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム