Loading…

とどのつまりは、マネーマシーン

Posted by 高見鈴虫 on 09.2013 日々之戯言(ヒビノタワゴト)   0 comments   0 trackback
世の中、下手な能書きは片っ端から宗教団体の勧誘の甘口に絡め取られていく、
みたいなとこない?
つまりまあ、実質の伴わない観念論はすべておなじ井戸の底に引きずりこまれる訳だよね。

かねてから政治関連の洗脳目的の能書きとかが凄く嫌いであったのだが、
いまやすっかりその手の説明的な論調は宗教団体、あるいは、
それに関連する政治団体の手垢に汚れきっている気がするわけだよ。

ちゅう訳で最近のWEBの書き込み、
この宗教関連者の戯言がうざすぎてさ。。
YAHOOとかはもう見るたびにまさに暗澹たる気がしてき、
まじ吐き気さえしてくるのだが、どう?

宗教かあ。。。まるで、ジャングルだよな。
あの中に入り込んだら自力では二度と出てこれない訳で。
が、しかし、そう、ジャングルが実は密閉された砂漠である、
ということも事実。
ボートから落ちればワニに食われて死ぬ訳で、
水はあっても飲めず植物はあっても手が届かず、
動物は居ても見つけられないという訳で。
まさにジャングル、そのものだな。

と言う訳で、宗教に洗脳された人々の独善的且つヒステリックな論調を見るたびに、
悲しいなあ、と思うわけだ。

MIXIもYAHOOの2CHもこれにやられたんだろ?
まさに伝染病、ペストのような奴らだな。

例のねとねとうよいよも実は裏にはしっかりと教祖様がいる訳で、
まあそう、とどのつまりは、マネーマシーンな訳だよね。

はいはい。


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://shumatsuwotohnisugit.blog.fc2.com/tb.php/1596-cb57347e

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾年月。
世界放浪の果てにいまは紐育在住。
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム