Loading…

犬も食わない

Posted by 高見鈴虫 on 11.2013 日々之戯言(ヒビノタワゴト)   0 comments   0 trackback
あらためて、夫婦喧嘩のその理由は、
気配りが足りなすぎる、ということな訳だ。
こうしたら怒るだろう、こうしたら喜ぶだろう、
なにが欲しいのか、なにが嫌いか、
いつも私の心を思いやっていてくれてる?
というのが趣旨なのである。
が、悲しいことに男という種は
それほど人の心を思いやる能力に長けていない。

それが異様に発揮されるのは、
好きな女を落とそうと策略を巡らせる時だけで、
つまりはそう、釣った魚に餌はやらない、
ではないが、
落とした女には気は使わない、ということなのだろう。

気を使わなくてよい、というのはつまりはそういう意味なのだ。


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://shumatsuwotohnisugit.blog.fc2.com/tb.php/1647-6514317c

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾年月。
世界放浪の果てにいまは紐育在住。
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム