Loading…

「マイクロソフト・ファイナンスの悪夢」

Posted by 高見鈴虫 on 07.2013 技術系   0 comments   0 trackback


明け方に妙な夢を見た。

アフリカやら被災地やらで貧乏な子供たちに囲まれるビルゲイツの映像に乗せて、
マイクロソフトは世界の貧民救済の為に尽力してます、てなCMが流れ初めて、
見るからに胡散臭いなあ、と思っていたら世界の子供たちに奨学金制度を広げましょうと出る。

世界の慈善家から寄付を募り、貧民の子供にPCを貸与しONLINE教育をするってものだが、
インターネットどころかライフラインのインフラさえ整っていない地域においては、
インターネット回線への接続のために遥々20キロも歩かなくてはならず、
それはまさにアフリカ救済番組でよくみる、例の水がめを頭に乗せて砂漠を行くあの水汲みの風景なのである。

でこのマイクロソフト流の慈善活動。
蓋を開けてみればPCの貸与代とONLINE受講費はしっかり奨学金ローンとして組み込まれ、
晴れて卒業となった直後から返済義務が始まり、
結局ようやくありついた仕事、つまりはMS系の系列子会社孫会社において給料天引きのローン縛りが入る訳で、
結局ろくなことにならず。

グローバル企業の慈善活動?
それってまさに被災地救済活動にしゃしゃりでたヤクザたちが、
いつのまにか救済援助資金に集る寄生虫と貸していたってのと同じ理屈じゃねえか。


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://shumatsuwotohnisugit.blog.fc2.com/tb.php/1683-28568ec8

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾年月。
世界放浪の果てにいまは紐育在住。
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム