Loading…

会社のGYM日記 その五

Posted by 高見鈴虫 on 25.2013 とかいぐらし   0 comments   0 trackback
と言う訳で昼のGYMなのだが、
囚人服という名のGYM備え付けの運動着を着ているために、
誰が誰やらまったくわからない。
この超人ハルク野郎。この怪力から行くとどうせ仕事はメンテナンスだろう、
とたかを括っていたら一風呂浴びて更衣室から出てきたら、
なんとめがねにスーツの一流サラリーマン風情。
と言う訳で、廊下で、やっと挨拶されても誰がだれやら判らず。
下手をすると、会議の席で、あるいはテレカンで、
この人ってもしかして、あの毛むくじゃらお赤熊のおさん?
と目を疑ったりもする訳で、
と言う訳で、昼休時間には毎日、会社の上司たちと裸の付き合い。
なんか笑わせてくれる。



  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://shumatsuwotohnisugit.blog.fc2.com/tb.php/1695-49a313a4

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾年月。
世界放浪の果てにいまは紐育在住。
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム