Loading…

「TVジャパンが逝ってしまった」

Posted by 高見鈴虫 on 21.2013 ニューヨーク徒然   0 comments   0 trackback

ここのところ、どうした訳か、我が家のテレビが日本語を話していた。
これはつまり、TVジャパンのお試し放送期間ということらしい。

このTVジャパン。

米国在住の日本人向けに、
NHKを中心に民放でも話題のドラマやバラエティを放送する、
有料の日本語放送チャンネル。

まあ子供のいる家庭では、日本語教育の一環、
ってな理由でこの有料放送に加入する人が多いらしいが、
まあ我が家では、日本のテレビごときに金を払うのもバカバカしく、
そもそもテレビそのものをあまり見ない。

なので、日本語放送なんてものに金を払うぐらいなら、
やはりせめてテニス・チャンネルやらESPNやらHBOやら、
どうせならもっと実入りのよいものを、という気になってしまう。



IMG_2522.jpg



と言う訳で、この日本語放送、
加入するどころかまったく興味もなかったのだが、
いざ無料、ということになると、なんとなくがっついた気になって、
フットボールのハーフタイムの間に、やら、
CMの狭間に、なんて感じでひょいひょいとチャンネルを合わせているうち、
なんとなく、ほんとうになんとなく、このTVジャパン、見はじめてしまう訳だ。

まあが、しかし、だからと言って、面白い番組が目白押し、
という訳でもなく、つまりはそう、日本に行けばどこでもいつでも、
だらだらと垂れ流されているニュースの時間です、やら、
知らない芸人が興味のない話題にはしゃぎまくる糞バラエティや、
あるいは、過剰演技の内輪受けばかりが永遠とつづく宴会学芸会のようなドラマ。

こいつら、バカかまったく、とは思いながら、
見始めるとどういう訳かいつまでもいつまでもダラダラと見てしまう。

それはまさに、川を流れるせせらぎのように、
あるいはまさに、窓のカーテンを揺らして吹き込むそよ風のように、
その日本語放送はいつのまにか部屋をあの日本の日常、
ダラダラダラダラと朝から晩までどうでもよい話題を垂れ流し続ける、
まさにあの日本のお茶の間、を現出せしめている、という訳である。

そっか。日本を包んでいたあのダラダラの元凶とは、
つまりはこの、日本のテレビ、であった訳なんだな。

と言う訳で、TVジャパンのお試し期間の間、
まさに、朝から晩までのべつ幕なしに、
ダラダラダラダラと日本のお茶の間をどっぷりと堪能させてもらっていたのだが。

で、今日、ふとテレビをつけてみると、
いきなり画面は真っ黒。
あ、そうか、お試し期間、終わっちゃったんだな。

と言う訳で、一抹の寂しさ。

まるで日本からやってきてお茶の間を占領していた招かざる客が、
いつのまにか帰ってしまったように、
迷惑な奴だったがいないといないで寂しいな、というところ。

あるいは、そう、まさに、ちょっとした小旅行から帰ってきた気分。
あぁあ、お休み終わっちゃったね、というか、
そう、まさに日本に帰った気分、になっていた訳である。

日本のテレビかあ、侮れないなあ。


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://shumatsuwotohnisugit.blog.fc2.com/tb.php/1697-d2f9ec9b

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾年月。
世界放浪の果てにいまは紐育在住。
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム