Loading…

「社員食堂でウインク一発」

Posted by 高見鈴虫 on 08.2013 とかいぐらし   0 comments   0 trackback
最近、実は、ちょっとずるをしている。

と言うのも、昼飯の時にでかける2階の社員食堂。

本日の世界のランチのメニューから、
今日はメキシカンだ、明日はグリークだ、と思わず取りすぎてしまったりするのだが、
いざご会計を、と言うときになって、思わずドキドキ。
この量り売りのランチ。調子に乗って取り過ぎると時としてとんでもないビッグランチを
食わされる羽目になってなかなか侮れない。

が、そんな俺を哀れんでか、
その一番左端のレジに座るエディナさん。
もっこりと太ったドミニカ人のおねえさん。
これがどういう訳か、俺の姿を見かけるたびに、
こっちこっち、こっちにおいで、と妖しい手招き。
はろー、どーもどーも、と教えたばかりの日本語で挨拶しながら、
ちょっと悪戯そうな顔をして、ちん、とレジを押せば、
なぬ?1ドル25セント?まさか・・

思わずがっついてコンテナぎちぎち一杯に詰め込んでしまったランチ。
なんとその値段が、1ドル25戦と、というのは絶対にありえない訳で、
つまりはなにかの間違いなのである。

が、エディナさん、唖然とする俺にウインクひとつで頷き返し、
はい、また明日、とやってくれる訳だ。

つまり、会社のランチ、どれだけとっても1ドル25セント。
これはこれは・・

まあ今更ランチの値段を気にするほど金に困っている訳でもないのだが、
このエディナさんの悪戯、当然のことながらなんとなく嬉しい。

と言う訳で、思わず毎日通いつめてはコンテナ一杯に肉だ野菜だと取り巻くって、
で、エディナのラインに並ぶと、どーもーとウインク一発で1ドル25セント。
今日もやったね!となる訳なのだが、
そんなことをやっているうちに当然のことながらちょっと太り始めた。

で、本日、またまたメキシカンの日。つまりは俺の大好物。
トルティージャからチリコンカルネからポリョアサダからピコデガジョからを
思わず山のように取りすぎてしまって最早蓋が閉まらない。

で、エディナを探せば・・・おおお、なんと、今日に限ってエディナがいない!まさか・・・
クソッたれ、よりによってこんなてんこ盛りくれてしまった日にエディナがいないなんて・・・

で、しかたなしに普通のおばさんから通常料金を払わされた訳だが、
その値段がなんと、14ドル・・・まさか・・

そっか、俺は毎日14ドル分のランチを食べていたんだな。そりゃ太るはずだぜ。
と思わず目から鱗。

エディナの好意は嬉しいのだが、このまま行くと本当にエディナのようにされてしまうな、
と思った次第。


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://shumatsuwotohnisugit.blog.fc2.com/tb.php/1779-368d0f8a

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾年月。
世界放浪の果てにいまは紐育在住。
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム