Loading…

ROCKを葬り去る前に その9 ~ 5日目。空きっ腹同士が抱き合って眠る冬の夜

Posted by 高見鈴虫 on 14.2013 ROCKを葬り去る前に ~ 大人のダイエット奮戦記   0 comments   0 trackback
今日は部屋のペンキ塗りの人が来ることになって自宅勤務である。

浴室の壁のペンキが剥がれているのが気に入らない、クリスマスまでに直せ、
とかみさんが大家に文句を言ったのだが、問題は犬の留守番中にペンキ塗りがやってくると、
まさにうちの犬とペンキ屋の死闘となってしまうわけで、つまりそんなことでも俺が家に居なくてはいけなくなってしまうわけである。

しかしそんな時は慌てず騒がず、ああ今日は家から仕事するっち、と連絡すればそれでOK。

で、朝からトレパン一丁のままで電話会議なんてのに出ていたのだが、
そんな最中、いままでソファに腹を出して寝ていた犬が、
いきなり飛び上がって火のついたように吠え始めた。

慌てて玄関に出てみれば、OPS、ペンキ屋さんの登場である。
あれ、午後一じゃなかったっけ?とか思いながら、まあ早めに終わらせてくれるに越した事はなし。

やっぱこの時期、クリスマスチップ目当てなのだろうが、なにかを頼むとその対応が早い早い。

スマイル アンド マネー。地獄の沙汰も金次第、という奴なのだろう。

で、そう、突然の来客、で慌ててシャツを探すわけだが、これが見当たらない。

そう言えば昔は、突然の客の時にも、上半身裸で、なんだよ、とドアを開けることとかよくあったよな、と思い出した。つまり俺はそういう奴だったのだ。

が、しかし、そうこの最近のこの中年ふとり。
このだれた身体を人前に晒す訳にはいかん、とふと観ればソファの上に昨日脱いだTシャツ。
あそうだそうだ、と着てみれば、これが暖かい。
つまり犬がその上に寝ていた訳だ。

で、犬の温もりプラス白い毛だらけのTシャツを着てようやくドアを開けて、
やあやあ、どうもどうも、とやっている後ろから、意味もなく殺気立った犬がガウガウと吠えている。

まあまあまあ、と宥めすかして、じゃあお願いね、と浴室に案内した後は、
再び机に戻って電話会議。

そう言えばなんかちょっと腹減ったかな、と思って、さっそく脂肪燃焼スープを味噌汁用のお椀に一杯。
で、リンゴを一個。
午後になってペンキ屋さんもランチ休憩。
でその合間に再び脂肪燃焼スープ。一杯目は塩味。お替りにはちょっとカレーパウダーなんてのを振ってみてカレースープ風味。これがなんと割と行けてる。
さすがに昼から三杯食べる気もせず、リンゴの口直しでランチは終了。

で、改めて戻ってきたペンキ屋さんのお二方。

なにを食べてきたやら、ペンキだらけのTシャツからは膨らみ切った腹がパンパンパン。

まあでも、これが普通なんだけどね、とは思うのだが。

が、しかし、そう、俺の目的は、普通のおさんになることではない。

ハイド君やミックジャガー、つまりは普通でないおさんにならなくてはならないのである。

そこを間違ってはいけない。

で、午後三時を過ぎてペンキ屋さんの仕事終了。ご苦労さん、メリクリ~、と一人20ドルのチップ。

で、犬の散歩に出たのだが、散歩の途中でいきなり大事件が発生。

ぶっちゃけ、犬のうんちが真っ赤。つまり・・これ・・血便!

前回の血便騒動時には、あれ、なんかうんちがトマトジュースみたいだけど、こいつ何食ったのかな、

とか暢気なことを云っていたら、翌日になっていきなりぶっ倒れられて沫や緊急入院の騒ぎ。

と言う訳で、もう取るものも取り合えず獣医に電話。取り合えずいま診てもらえますか、と頼み込みに頼み込んで、だったら今すぐに、と言われて大驚愕。

おい、走るぞ、と言ったとたんに我犬は大ハッスル。
うっし、マラソンか、任せとけ、と飛び跳ねながら大はしゃぎで付いてくる。

で、走りながらかみさんに電話。

ええ、血便?で?
だからいまから獣医さんとこ行くんだよ。
あれまあ、でもわたし今日会社のクリスマスパーティで帰れないよ?
とりあえず獣医の予約取れたから行ってみるよ。
でも元気なんでしょ?
ああいまも一緒になって走ってるけど大喜び。
だったら・・・
でもこないだもぶっ倒れるまではボール投げろって言ってたんだぜ。
まあそれもそうだけど。
一応行くだけ行ってみるよ。じゃな。

と言う訳で、公園を駆け抜けたところで、
あれ?家に帰るんじゃないの?ときょとんとした犬。

いや、違う違う、今日はこっち、とやったところ、
そんな取り乱した飼い主の姿に、

ぬぬぬ、これはなんかある、と察知した我犬。

そしてこの道筋は、なんとまさか医者に連れて行かれるのではないか!

といきなり足を踏ん張り出した犬。行かない!絶対に行かない!とガンとしても動かない。

あのなあ、こないだもそんなことやっているうちに治療が遅れて大変な騒ぎになったじゃないか。

と俺も必死。

で、しかたなく、犬を抱え挙げたまま、交差点を渡って2ブロックを走る走る。

で、獣医さんに駆け込んだとたん、血便だあ、先生助けて~!
と怒鳴ったところでもう力尽きて待合室のソファにぐったり、である。

で、慌てて出てきた獣医さん。

なぬ、血便!?という訳で、嫌がるブーを引っ張って診察室に引きずりこんで、

むむむむ、と神妙な顔で身体検査。

体温、正常。
体重、正常。
脱水症状の気配無し。
念の為にお腹をスキャン、異物もなし
で、元気一杯。

ただ、やはり便には血が入ってるようで・・・

という訳で、念の為、という感じで点滴を打って貰うことになった。

ご機嫌な散歩の途中でいきなり抱え挙げられて獣医の診察室に放りこまれたブッチ君。

まさに、目をまん丸にしては、なんだなんだ~、と驚くばかりでなにが起こっているかさっぱり判らず。

パニック状態のまま診察を終えて必死の形相で駆け戻って来たブー君。

まあ冬のこの時期、VIRUS性の腸炎だろう、ってなことで、

そう言えばこいつ、
クリスマスの時期には決まって下痢騒動を起こすのだ。
そう言えば去年も一昨年もその前も、クリスマスには獣医さんに居た気がするな、
と今になって思い出した。

と言う訳で、お大事に~としっかり急患チャージを取られた上に、
薬だ、薬膳缶フードだ、とかを山のように持たされて、
へいへいのていで家についた時にはもうぐったり。

今晩は晩飯抜き。で、ここ2~3日は家で安静、とのことで、
という事は晩飯の用意も夜の散歩も行かなくていいわけ?
とそれだけで、思いきり脱力してしまった訳だ。

で、犬に添い寝をしていたらかみさんが帰って11時過ぎ。

ああ、ちかりたび~、とやりながら、今日の血便騒動の報告と、
クリスマスパーティの話、とかしながら、その横ではしゃぎ回る我犬。

ああそう言えば俺も飯食ってないな、とかみさんとふたりで脂肪燃焼スープ。

で、効果あったの?
さあ、そんなに簡単には出てこないんじゃない?
でも、一週間で5キロから10キロとか書いてあったよ。
そりゃ嘘だな。ってか、これまでバーガーとかフライドチキンとか山のように食ってた200キロもある人が、いきなりスープだけにしたらそれぐらい痩せるだろうけどさ。
そうだよね、それほど太ってなかったもんね、ってこと?
そうそう、それほど太ってたわけでもないしさ。

とそんな俺たちの隣で、ねえ、僕のご飯は~?と不服そうなブー君。

なんだよ、ブー君、今晩はご飯なしかあ、可愛そうに・・・

と言う訳で、俺に付き合わされた訳でもないのだが、
ブー君もここしばらくは薬膳生活。

空きっ腹同士が抱き合って眠る冬の夜である。
5日目



脂肪燃焼スープ 塩味 味噌汁用のお椀に一杯。


脂肪燃焼スープ 塩味 同上
脂肪燃焼スープ カレー味 同上


脂肪燃焼スープ カレー味 同上


リンゴ x 3


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://shumatsuwotohnisugit.blog.fc2.com/tb.php/1824-21edca66

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾年月。
世界放浪の果てにいまは紐育在住。
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム