Loading…

「ROCKを葬り去る前に その28 ~ ダイエットの弊害」

Posted by 高見鈴虫 on 11.2014 ROCKを葬り去る前に ~ 大人のダイエット奮戦記   0 comments   0 trackback
体重的にはここに来て硬直状態。132LBの上下1LBを行ったり来たりしているのだが、ダイエット開始から15LBが減って身体はとても軽くなった。
やれ小顔になった腹がへこんだ、という見た目的な問題もさることながら、この身体がちょっと軽くなったというのはとても嬉しい。身体が軽くなるということは気持ちも軽くなるということ。
頭が軽くなってはまずいのだが、まさかダイエットで脳味噌が軽くなるということもないだろうし、まあ良しとしよう。

がしかし、実はここに来てダイエットの弊害というか、困った問題が起こっている。

ぶっちゃけの「便秘」である。

ダイエットを始めてからと言うもの、大きい方の回数が極端に減った。
下手をすると三日に一度、ぐらいの便通しかない。
以前、発芽玄米を食していた時にはまさに一日3回も快適な便通があった訳なので、
この便通の激減、さすがにちょっと気味が悪い。

がしかし、だからといって始終便意に悩まされているやら、したいのに出ない、という状況ではない。
つまり催さないのである。
ぶっちゃけ食べたものは全てほぼあまりなく完全に消化・使用し切っているという状態なのかな、と思うのだが、
それにしても、である。

水を飲んでいる?とよく聴かれる。
もちろん水は飲んでいる。便秘に気づいてからは普段よりもずっとずっと多く飲んでいる、つもり。
それによって小さい方は下手をすると一時間に一度、あるいは30分に一度も小便に立つことになるのでやたらと面倒だ。
しかもその小便、まさに脂肪燃焼スープのあの玉ねぎエキスそのもの、というような強烈の匂いがする。

これがデトックス効果という奴なのであろうか、とは思うのだが、それにしても強烈な匂いである。
そしておなら。このおならがまた臭いの臭くないのって、つまりはそう腐った玉ねぎの匂い、そのものである。

ということは、とふと考える。
つまり俺の今の体臭、もしかしてこの腐った玉ねぎの匂いそのもののような、
強烈な体臭を発しているということなのだろうか。

とふと、GYMを上がった際、ふと汗に湿った運動用Tシャツなどを拾い上げて見ると・・・うーん、臭い。
そうもろにその匂いがする。
で、もしや、とロッカーの扉を開けてみれば。。。そうやはり仕事用のシャツやズボンからも、
まさにそれそのもののような腐った玉ねぎの匂いが漂っている訳である。
これはもう加齢臭とかそういう問題ではない。

果たしてここがアメリカで良かった、と改めて思う。
日本のあのやたらとセンシティブ自慢のギャル達の集まる職場であったりしたりすると。。
下手をすると人事部から呼び出されて、貴方の体臭について苦情が来ていますが、なんてことをしたり顔で言われてしまったりもするのか、
とそのぐらいに強烈な匂い。
少なくとも俺の隣りの席からこんな匂いが漂って来たら。。苦情を言いつけはしないだろうが、
おい、テメエ臭えぞ、この野郎、ぐらいなことは言ったであろう、そのぐらいに露骨な匂いな訳である。

おまけに最近のパレオ・ダイエットで、やれステーキだハンバーグだ、と肉食ばかり。
当然のことながら肉食系のうんこは臭い。そしておならも臭い、
つまりは体臭そのものが臭いとまさにダブル、トリプルパンチ
うーん、まったくやれやれな訳である。
自分でも臭うぐらいなんだから、回りの人々はたまったものではないだろう。
普段は、回りの奴らの体臭に、くそったれ、ちゃんと風呂ぐらい入りやがれ、と舌打ちすることの多い俺が、
いまや立場が逆転。

という訳で机の引き出しからとっておきのコロンを取り出す。

イッセーの水。

以前、香水ミュージアムに行った際、これぞ一番!としたまさに香水の中の香水。
これをもう頭からシャツからジャケットからとやたらめったらとぶっかけてようやく一息つく訳だ。

という訳でこのダイエット。
なかなか難儀なのである。


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://shumatsuwotohnisugit.blog.fc2.com/tb.php/1855-b4c3ddde

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾年月。
世界放浪の果てにいまは紐育在住。
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム