Loading…

一般教書

Posted by 高見鈴虫 on 29.2014 アメリカ爺時事   0 comments   0 trackback

夕食の後、そろそろ犬の散歩のお呼びが来る頃か、と思っていたら、
思ったとおり犬の散歩仲間から電話。
だが、今晩は9時からの大統領の一般教書の演説を見たいから今日の散歩はそれが終わった10時半、
ってな話。

ああ、そういうことならとその一般教書やらをご拝聴した訳だが、

うーん、さすが大統領、英語が上手い!
特にこのオバマさんの語りの上手さ。まさに名人芸だ!

と変なところにばかり関心しながら、
がしかし、そんな耳障りの良いスローガンばかりで、
実質的なところ、
だからそれをどういった方法でどうするのか、という具体的なところがまったく抜け落ちている。

やっぱり話の上手い奴に載せられてはいけないな、と思ったわけで、

なんて罰当たりなことを思っていたら、いきなりブルブルと身震い。
なんか体温がいきなりぐっと下がってしまったような。
と思った途端、くしゃみを20連発。。で、なんとなく頭がぼーっとしてきて。。

そう言えば、最近、会う人々がみんな風邪を引いている。

ドッグランでゲホゲホ、職場でゲホゲホ。
下手をすればGYMでもカフェテリアでもこのゲホゲホが聞こえてくるな、
とは思っていたのだが、
いったい誰に染されたのか。

ねえなんかこの部屋寒くないか?と聞けば、
風邪?とかみさん。
ねえ、わたしに染さないでね、と余計なことを言う。
が確かに、そう二人して倒れてしまっては誰がこの犬の面倒を見るのか。

と言う訳で、夜の散歩はかみさんに代わってもらい、
戸棚の引き出しから例のNYQUILを出してひと煽り。
たちまちぼーっとした頭でベッドに潜り込んで、
ぬくぬくとIPADでCANDYCRASHをやっていたらそのまま寝てしまった。

と言う訳で目が覚めたら既に7時半過ぎ。
やばい完全に遅刻だ、と思いながら、いざ起き上がろうとしても足が立たない。頭が上がらない。
今日は9時から重大な会議があって、と思うのだが、どうにもこうにも身体が動かない訳で。

で、半ば意識を失ったまま会社へ。

席についても寒気が止まらずコートを着たまま電話会議を聞いていたら・・・
そのままの格好で熟睡していた。

目が覚めて12時。
あれ、もう昼か。ならGYMに行かなくては、と立ち上がれば、
なんと鼻が抜けている。脳裏の霧がすっかり晴れてまさに生まれ変わった気分。

おお、治った!とそして、腹減った!

と言う訳で、今日は風邪を理由にGYMをスキップしてカフェテリアに直行。
そして風邪を理由に栄養つけなくっちゃとばかりに、
BBQリブからチキン・ピカンタからパスタからを喰いまくり。
とたんに身体が重くなって・・・

くそ、昨夜の一般教書の毒にやられたのか、一日棒に振ってしまった。


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://shumatsuwotohnisugit.blog.fc2.com/tb.php/1874-f363446a

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾年月。
世界放浪の果てにいまは紐育在住。
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム