Loading…

「ROCKを葬り去る前に その34 ~ ピザの食い過ぎで下痢をしたらいきなり129LB!」

Posted by 高見鈴虫 on 08.2014 ROCKを葬り去る前に ~ 大人のダイエット奮戦記   0 comments   0 trackback
金曜の夜、ああこれでなんとか一週間を生き延びた、
とそれだけの達成感の中で、今日こそはまた自分にご褒美を与えてあげたい、
というまたどうしようもない甘えた自己賛美が頭をもたげてくる。

ぶっちゃけピザである。

そう、金曜であろうがなんであろうが実は知ったことではない。

俺はピザが喰いたいのである。

その狂しいまでの欲望。

ああ、俺はピザが好きだ。ピザが食べたい、ピザが食べたいのである。

そして金曜日である。

地獄と思った今週の、その危機一髪の山をひとつふたつと乗り越えた末に辿り着いた、
この切なくも痛ましいまでの充足感。

そうだ。今週も俺は頑張った。そしてこうしてしっかりと生きている。

ご褒美を上げなくては。今日ぐらいは自分自身を甘やかしてやらなければ、
という訳で、そう、ピザなのである。ピザこそが俺の一番食べたいもの、
つまりはこれ以上ない程の最高のご褒美なのである。

という訳で出かけたピザ屋。

言わずとしれたPATSY'Sである。

一頃の勢いはなくなったものの、やはりここのにんにくピザ、
つまりは、
モッツァレラチーズにトマトソースにベイジル、その上から必殺のみじん切りのにんにくをぶっかけた、
人呼んで「にんにくピザ」これこそが俺的に言わせるところのまさにニューヨークのピザの王道の中の王道。

前菜にはアルグラのサラダにハニー・ヴィネグレットとドレッシングを皮切りに、
このにんにくピザ、通常は4人分になるであろうラージピザをほとんど一人で平らげて、
ついでにホームメイド・ラビオリのピスタチオソース、これも通常4人分をほとんど一人で平らげて、
まさに世界中の幸福を独り占めにしてしまったような、得も言えない充足感。

バカタレ、食った食った食ってやったぞ。

これぞまさにリバウンドと言わずしてなんと言おう。

なあに、これでまた5パウンド体重が増えたとしても、また来週一週間玉ねぎスープで過ごせばよいだけの話。

知ったことじゃねえや、とまさにやけくそである。

がしかし、その翌日、明け方を前にはたと目が覚めて、やばいと思って飛び込んだトイレ。

便座に座ったとたん、まさに一瞬のうちに身体の中が空っぽになってしまうぐらいの強烈な下痢便の爆弾が破裂。

で試しに体重計に乗ってみれば。。。なんと、129.8LB おおおお、ついに130の往代を割ったじゃねえか!

それはまさに記念すべき瞬間であった。

あれだけピザ食いまくった挙句に130LBを突破!これぞまさに朗報。

これで良ければ、毎晩死ぬまでピザを食いまくってやるけどな。


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://shumatsuwotohnisugit.blog.fc2.com/tb.php/1890-5325949b

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾歳月
世界放浪の果てにいまは紐育在住
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム