Loading…

「ROCKを葬り去る前に その37 ~ 諸悪の根源はまさに炭水化物」

Posted by 高見鈴虫 on 28.2014 ROCKを葬り去る前に ~ 大人のダイエット奮戦記   0 comments   0 trackback
ここのところいつの間にか自分がダイエット中であることを忘れていることが多い。

確かに炭水化物を食わなくなった。
それはすでに習慣となってしまったようで、
がしかし、炭水化物を食わなくてもなんの支障も感じない。
その代わりに肉を食うからだ。
さすがに遅い晩飯での肉の大食いは控えるが、
昼飯時にはそれこそ、チキンからビーフからポークから、
これでもかというぐらいに肉・肉・肉を食いまくっている。

そんなに肉ばかり食って太らないのか?
と我ながら不安にもなるが、それが不思議なことに、
そうまるで魔法のように、まったく太らないのである。

毎朝、眼が覚めたと同時に飛び乗る体重計は、
どういう訳かこの2週間ずっと130LBのあたりを行ったりきたり。

それはなぜかと言えば、130LBを割って、129という数字が飛び込んでくるたびに、
さあ、130を割ったぞ、お祝いだ!とばかりに馬鹿食いしてしまうからで、
つまりはその週末のお祝い馬鹿食いを控えるだけで、129から128へ、
それがいつのまにか120台を割り切る、ことも十分に予想ができるわけだが、
なんとなくここに来て、
DIESELのジーンズも問題なく履けるようになったし、
鏡を見ればそれなりに割れた腹筋も浮かび上がってきているような気もする。

つまりはまあ、こんなもんでいいんじゃない?という気もしてきている訳で、
あとはまあ、次のステージが決まった時に、
あるいはグラビアの撮影でも入ったときに、
まあ十中八九今後そんなことが起こる筈などなにもない訳なので、
つまりはそう、もうこれで打ち止めでも別にOKという気にもなってきている訳だ。

と言う訳で、この肉食い放題のおかしなダイエット。
まったく不思議なことながら順調に進んでいる。

これまでまるで常識のように盲信していた
肉を食うと太る。野菜と魚だと太らない、という定理は実は大嘘。
なにを食おうが炭水化物さえ食わなければ肥満は回避できるわけだ。

なあんだ、と思わずずっこけてしまう。

それだけ?たったそれだけのことなの?

と言う訳でなんとなく魔が刺して、
ちょっと炭水化物パーティがしてみたくなった。

つまりはパスタとピザとラーメン焼きそばとカレーである。

うーん炭水化物、やっぱりおいしいい!
この胃袋にずーんとくる満腹感。やっぱりご飯はご飯がなくっちゃな、
と大満足。

がしかしである。
その翌朝、体重計を見て驚いた。
いきなりの134LB!!
なんだなんだ、体重計壊れたぜ。
そうとしか思えないぐらいのまさに激増である。

まさか。。それほど身体が重くなったような気もしないのだがな。

と言う訳でつまりは炭水化物なのである。
これが曲者、というよりは、ぶっちゃけ諸悪の根源な訳である。

それに加えて各種食品添加物、トランスファットとコーンシロップと
味の素にサラダ油にサッカリンに保存料な訳である。

驚いたな。まさにてき面だ。。。

と言う訳でこの4LBの増量分をすっかりとそぎ落とすまでまた一週間かかる訳だ。
一日一歩、三日で三歩、三歩進んで二歩下がる、な訳だ。
やれやれ、あんなもん食わなければ良かった、な訳である。


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://shumatsuwotohnisugit.blog.fc2.com/tb.php/1905-b503f573

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾歳月
世界放浪の果てにいまは紐育在住
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム