Loading…

強い人 ~ ストレス

Posted by 高見鈴虫 on 11.2014 今日の格言   0 comments   0 trackback
きょう日、強い人、と言われて、喧嘩の強い人、をイメージする奴なのどいないだろう。
現代社会において、もっとも現実的な敵とは、
駅前のチンピラでも性質の悪い酔っ払いでも通り魔でもない。
そんなものはその気になればやり過ごせる。

現代におけるもっとも手ごわい敵とはまさに「ストレス」である。

現代において、ストレスに強い人、こそが、昭和の時代に腕っ節が強かった人、に相当するのだ。

つまり、強い人になりたければ、ストレスの耐性を鍛えなくてはいけない。

ストレスが強い人の共通点 6項目
1.パッと切り替える。くよくよ考えないようにしている。
2.上司に怒鳴られても自己成長できるチャンスとポジティブに考えることにしている。
3.困ったとき「助けて」といえる人を何人も持っている。社内だけでなく社外にも。
4.嫌いな人を作らないようにしている。敵は絶対に作らないようにしている。
5.人が困っているときは自分が助ける番だと心得、極力協力するようにしている。
6.仕事を離れた趣味を持つ、共通の仲間がたくさんいる。

ストレスに強い人の特徴
1、「まあいいか」と受け流す 
2、マイペースを保てる
3、人生は思い通りにならないと思う
4、タイミングが悪かったと考える
5、相手の事情も想像できる
6、何事も経験と思う 
7、周囲に頼れる
8、現実逃避が上手"

扁桃体 を鍛える
「自然を感じ、空を見る」
「感情を吐き出す」
「鏡を見て笑う」
「たんぱく質を摂る」

なんかあまりどれも役に立たないな。

つまり、ストレスことは強敵のその上、つまりは超敵なのだろう。


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://shumatsuwotohnisugit.blog.fc2.com/tb.php/1930-57042982

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾年月。
世界放浪の果てにいまは紐育在住。
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム