Loading…

日本の近未来は焼け跡再現かよ

Posted by 高見鈴虫 on 26.2014 日々之戯言(ヒビノタワゴト)   0 comments   0 trackback
と、そんな訳で、不況もど壺の底がなくなって来た感のある日本。

アベノなんたらは結局は絵に描いた糯そのもの。

既に底の開けて来た銭金を今のうちに仲間内で山分けしちまおうぜ、
というまさに金持ちだけ優遇政策。あるいは残り利権の分捕りあい。

そんな訳で経団連の墨付きの一部上場企業の上層部を除いては、
誰一人としてまったくなにもなにひとつの恩恵も受けることのないこの不平等社会に、
ますます拍車どころか既に暴走を始めている、というところだろう。

このまま行くと、過去に国の破綻したアルゼンチン、
あるいは、いまの中米諸国と似たような状況になる姿が現実化してきていると思うがどうだ。

そんな訳で、先人に学ぼう、である。

とうとうとことんまで失ってしまった時、人間の最後の拠り所はその身体である。

つまり男は力を使い、女は色気。
あるいは究極の選択として、
男は暴力、そして女は。。肉である。

中南米においてはすでにそれは社会現象化していて、
なぜならば政府がすっかりドラッグカルテルに乗っ取られ、
あるいは彼らの財源におんぶに抱っこの状態だからである。

ごく一部の特権階級家族が国の利権を徹底的に独り占めして、
びた一文も落とそうとはしない。

という訳で国民のほとんどは、まさに赤貧状態。
男たちのほとんどは無職。あるいは日雇い。
ちょっと甲斐性のある連中は米軍流失物の年代物のチャカを片手にマフィアの鉄砲玉稼業。
女たちは高級ホテルの前でせっせと今日のお客を物色している訳である。

あるいはそんな男たちがあえなく憤死、あるいは、ばっくれをきめた後も、
女たちはたくましくそうやって己の身体だけを頼りに、
腹をすかせた子供を抱えて浮世を生き抜いて行く。

と言う訳で、この日本。このまま行けば、まさに焼け跡世界の再現。

つまり、かの安倍首相のご父祖であられるA級戦犯さんらの現出せしめた
あの焼け跡どさくさ時代が見事に再現される訳で、それこそが我らがネトウヨのヒーロー、
安倍さんの目指した理想社会なのではないのかな。

と言う訳で近未来、
腕に覚えのある奴はヒシガタ代紋のカジノで黒服装束。
そして草食系男と肉食系女がそろって街角に並んでは外人に身体を売る、
なんて時代が、つい目前まで迫ってきている。

まさに村上龍的な世界だな。

と言う訳で、若者よ、
糞の役にもたたねえ受験勉強なんてさっさと諦めて、
海外脱出を念頭に、今のうちに毛唐の女でもひっかけて、
英語の特訓を始めたほうが身のためだぜ。


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://shumatsuwotohnisugit.blog.fc2.com/tb.php/1983-cb2522c1

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾年月。
世界放浪の果てにいまは紐育在住。
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム