Loading…

「ROCKを葬り去る前に その41 ~ 春の訪れとともに」

Posted by 高見鈴虫 on 23.2014 ROCKを葬り去る前に ~ 大人のダイエット奮戦記   0 comments   0 trackback
春の訪れとともに虫が疼きはじめるニューヨーカー。

金曜の夜、会社帰りにブルックリン。
なんだかんだで帰ったのが11時過ぎ。
で、慌てて犬の散歩して帰って、
残り物のピザやらパスタやらを食ったのが12時過ぎ。

翌朝7時に起きてセントラルパーク。
犬仲間たちのボートハウスのカフェで午前中を過ごし、
しまった歯医者だ、と慌ててミッドタウン。
その後、日系スーパーに出向いてお買い物。

これがまたまた、見るもの見るもの全てがおいしそうに見えて、
カレーパンからビーフ・コロッケから、焼きそばからお好み焼きから、と思わず買い込んでしまう。

大皿に盛り上げた揚げ物と炭水化物の山。
これにマヨネーズと青海苔をどばーっとかけて究極の大阪飯。

これがもう、うまいうまいうまい、と掻きこんでいたら、いきなり電話。

ねえ、今日さあ、サンちゃん行かない?ってなお誘い。

サンちゃんと言えば、コロンビア近くの日系居酒屋さん。

必殺・名古屋風手羽先から始まって、焼き鳥からカツどんからなんでもあり。

そして極めつけは「ひつまぶし」

この鰻釜飯にワサビと汁をぶっかけたあの絶品うなぎ茶漬け。


IMG_6474a.jpg

おおおお!と思わず雄たけび。行く行く行く!と三つ返事。

と言う訳で、

夜半近くまで、寿司だ、焼き鳥だ、かつ丼親子丼天丼鰻丼、
鮭窯、はまち窯、カレイの唐揚から、まさにテーブル中を乱れ飛ぶ揚げ物と炭水化物の嵐。

うへえ、食った食った、と春の夜風に吹かれながら、深夜の公園を犬の散歩。

で、翌日の日曜日も大快晴。

そう言えばそろそろまじめに資格試験の勉強でもと参考書を背負って出かけるが、
公園の芝生の上についたとたんに大爆睡。

としたところ、おーい、今日は6時だったよな?とメール。

おお忘れていた、今日はハーレム仲間とメキシカンを食う予定であった、
とでかけて日も高いうちから大騒ぎ。

マルガリータにビノにセルベッサ。
タコスだケサディージャだ、ナッチョだブリトーだ。
カルネもマリスコスもケソスもこれでもかと山盛りの山盛り。

結局夜更けまで騒ぎに騒いで帰って来たときには失神寸前。

待ちぼうけのブーを連れて、いやあ悪い悪いと散歩にでかけるが、
なんかこのずぼん、凄くきつくなったんだが・・・

と帰って早々に体重計に乗ってみれば、いきなりその目を疑った。

なんと、133LB。

金曜日の朝には確か128LBであった筈。

ってことはつまりは5LB! 
たった二日で5LBのGAINである。

うへええ、この魔の週末。まったく侮れない。

と、それが理由という訳でもないのだが、
月曜日も火曜日もまったく食欲がない。

腹が減った減らないよりも、なんとなく、物を食うことにうんざりした、というところ。

と言う訳で、暴飲暴食の週末の後、二日とたたずに体重はまた128LBに戻っていたのでした。

まあそういうことだろ、と。


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://shumatsuwotohnisugit.blog.fc2.com/tb.php/2029-ae2ca637

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾年月。
世界放浪の果てにいまは紐育在住。
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム