Loading…

ニューヨークの冬景色

Posted by 高見鈴虫 on 24.2014 ニューヨーク徒然   0 comments   0 trackback
いやはや、今更ながらまったく今年の冬は酷い。

一週間に一度ドカ雪が降り、その雪が溶けないうちに、
また次のドカ雪がやってくる。

全ての物を雪に埋まり、完全に途方に暮れている。

IMG_5703.jpg

(かつて自転車であったもの)


IMG_5756.jpg

(自慢のハーレーに乗れるのはいったいいつのことになるやら)



今年の冬、妙なことに気づいた。

なんと犬の爪が伸びているのである。

普段は、これでもかと散歩している関係上、

アスファルトで削れて爪を切る必要がないのだが、

この雪の為にすっかりと爪が伸び放題。

ブッチに爪だって!?ありえない!!

生まれてこの方、いちども爪を切ったことのないブッチも、

自身の爪を見て途方に暮れているという次第。


IMG_5669.jpg

(冬枯れのセントラルパークは今日も陰鬱な雪雲の下)



IMG_5753.jpg

(ゴミ収集車も来れなくなってゴミ箱はまさに犬のうんち袋が花盛り)


という訳で、誰もが心のそこから、THAT’S ENOUGH! のこのクソ冬。

元気なのは犬ばかりなのである。


IMG_5715.jpg



という訳で、今日もとぼとぼと真冬の遊歩道を彷徨う俺である。


IMG_5915.jpg


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://shumatsuwotohnisugit.blog.fc2.com/tb.php/2031-51acd7b2

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾年月。
世界放浪の果てにいまは紐育在住。
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム