Loading…

そのお尻はいったいどんな匂いがする訳か

Posted by 高見鈴虫 on 19.2012 犬の事情
ブー君は犬なので、ほとんど大抵の事は多めに見られる。

人間がやったらそれこそすぐにでも警察を呼ばれて大変な騒ぎになりそうなことでさえ
平気な顔をしてやってのける。

例えば、道行く人々のの顔をじーっと睨みつけたり、
あるいは、てめえ、気にいらねえぞ!といきなり吠え掛かってみたり。
あるいは、

後ろから忍び寄るや、その股座に鼻先を突っ込んで、くんくん嗅いでみたり!

ブー君は男の子なので当然のことながら女の子が好きだ。

それもどういう訳か、好みが俺とそっくりで、
つまりは、、
痩せ型でキュートでコケティッシュで、
いかにも運動好きの頭の回転のよさそうな女の子、
ってのが好みのようで、

で、そんな子を見つけるたびに
そらいけ、とばかりにはっはっは、と手綱を引っ張って、
で、
背後からそーっと近づいては、
その鼻先をお尻の、それもちょうどその一番大切なところあたり、
やけに神妙な顔つきで
くんくんクンクンと嗅いでいたりする。

あらやだ、と顔を赤らめる女の子、
のとたん、やばい!ばれたか、と慌てるどころか、
いきなりじゃれ付いて腰から尻尾からをこれ以上なくくねらせながら、
これまた最高に可愛い子ぶった笑顔でぺろぺろぺろ、とキス攻撃をかけたりする。

いやはや、
さすがブー君、上手いっていったらない。

とそんな時、いやどうもすみませんと頭を下げながら、
恥ずかしいのを通り越してちょっうらやましくもある。

というわけで、地下鉄の階段を登る時など、
例によってピチピチのジーンズのぷりプリとしたお尻が目の前に揺れていたりすると
ついついブー君の真似をして、
くんくんくんなどとやって見たくなったりもするのだが。

うーん、犬がうらやましい!
いっそのこと犬になってしまおうか、

なんて考えても見るのだが、

ブー君はそんな俺を思い切り馬鹿にした顔で
ちとーっと見ていたりもするのだろう。

犬も早々と甘くはないぜ、
とでも言いたそうだ。

XIMG_7225.jpg

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾年月。
世界放浪の果てにいまは紐育在住。
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム