Loading…

BETWEEN JOB その心得 そのに ヒゲを剃れ

Posted by 高見鈴虫 on 23.2014 ニューヨーク徒然   0 comments   0 trackback
いいか、失業したらまずは髪を切るんだ。

思い切り短くしろ。で、次に髪を切る時までには仕事を見つけるぞ、って肝に命じる訳さ。

でな、失業したら、毎朝必ずヒゲを剃れ。



毎朝、きちんと6時に起きて、犬と一緒に公園を走る。
で、シャワーを浴びて歯を磨いてヒゲを剃ってだ、
で、今日はこれから面接に行くぞ、っていう思い切り固い格好をして、
そして朝のラッシュの電車に揺られて、図書館に行く。

そこで9時から12時まで三時間、あたかも仕事をするようにみっちりと資格試験の勉強をする。

で昼に一時間。きちんと12時から1時。遅れそうになったら走って帰るぐらいに時間を厳守。

そして4時までまたみっちりと試験勉強だ。

で、始めてメールを見る。

人材派遣からなにから山のような求人が来ているだろうが、

いいか、安い仕事は受けるな。ゴミ食ってでも借金してでも、この資格を取る。

それまでは絶対に安い仕事は請けちゃだめだ。

安い仕事をやるぐらいなら、ホームレスになってでもこの資格を取る、その意気込みが大事なんだ。

だからいいか、朝にメールなんて見るなよ。

それが気になって勉強に身が入らなくなるからな。

そして安い仕事のメールをすべてゴミ箱に放り込んで、そして家に帰る。

スーツを脱いで、Tシャツに着替えて犬と一緒に公園を走る。

で、きちんと夕食を取ってだ。ビールの一杯も飲んで、そして11時までには寝る。

夜に勉強をしてはダメだ。家では勉強はしない。寝る前にフラッシュカードをひと通り、ぐらいにして、そして11時までには必ず寝て、
そして翌朝は6時に起きること。

夜更かし、夜中まで勉強することは厳禁だ。夜更かしと睡眠不足、そこから倒壊が始まることを忘れるな。

失業中は、いや、失業中だからこそ、規則正しい生活を厳守することだ。

失業中だからこそ自分を甘やかさない。

毎日ヒゲを剃って、スーツを着てネクタイを締めて、そして日中は思い切り本気で試験勉強をし、家に帰ったらすっきり忘れて11時には寝る。

それを続けていれば、ぶっちゃけ、試験に受かろうが受からなかろうが、仕事のオファーは絶対に来る。

そしてそんな生活を続けていれば、面接は必ず受かる。

いいか、俺も面接官としてインタビューをよくするんだが、

失業中に、だらだらしている奴はどんなにうわべを取り繕おうがすぐに判る。

髪の長い奴、ヒゲの剃り残し、そして、そう、目の力が違ってくる。

この目の力を落とさないことが一番大切なんだ。

会社をレイオフされた、ということは大した問題じゃない。

このご時世だ、誰だってどんな会社のやつだってレイオフは食らう。

ただ問題なのは、そのBETWEEN JOBの期間をどう過ごしているか、なんだ。

毎日、朝6時に起きてスーツを着て図書館に行って試験勉強をしている。
金には困っているが、安い仕事やつまらない仕事はもうやりたくない。
そのためにこのBETWEEN JOBを大きなチャンスだと思って試験勉強に集中している。
試験は今まで2回挑戦したが、惜しくも落ちた。だが次は絶対に合格する。

こう胸を張って言えれば、絶対に間違いはない。

どうだ、少しは元気が出ただろう。

このままだらだら安い仕事を転々としてもあとはジリ貧だ。

仕事はすべて第三国にアウトソーシングされ、技術屋の値段は下がるばかりだ。

今のうちに資格の一つ二つ、三つ四つと取りまくっておくことだ。

なんの資格を取れだって?

そんなものなんでもいいんだ。

会計士だって、弁護士だって、医者だって、ITだって、危険物取扱主任だって、なんでもいい。

とりあえずこのBETWEEN JOBこそが資格というトークンを手に入れる最後のチャンスと思え。

そして思い切りがっつけ。そうすれば次のゲームプランがとても楽になる、ってことだ。



  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://shumatsuwotohnisugit.blog.fc2.com/tb.php/2110-f26a2ff2

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾年月。
世界放浪の果てにいまは紐育在住。
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム