Loading…

ワールドカップ・ニューヨーク 日本がダメならコリアだろ

Posted by 高見鈴虫 on 17.2014 ニューヨーク徒然   0 comments   0 trackback
メキシコVSブラジルの試合に燃え尽きて、夕暮れ時をポクポク散歩していたら、
日本通のオスカー・ママからいきなり怒鳴られた。

あんたなにやってんの、今コリアの試合やってるじゃない!

なによあんた、もしかして日本があんな負け方して、へそ曲げてサッカーはもう観ない、
なんて思ってる訳じゃないんでしょ?
コリアよコリア、応援しなさいよ!

正直コリアの試合があることは知らなかった訳ではないのだが、
ぶっちゃけ、まあ、その気がしなかった、というかなんと言うか・・
つまりはオスカーママに図星を突かれた、というところなんだろう。

がしかし、ここニューヨークだ。
この街ではジャパニーズもコリアンもチャイニーズもひとからげ。
日本が負けたならコリアの応援するんだろう、と決めてかかられている。

という訳でしぶしぶながらも帰ってW杯。
正直に言って、俺にはコリアンの友人も居れば、ロシア人の友人もいる。
その中には仲の良い奴も気に入らない奴もいる。
と同時に、ウクライナの友人もいれば、もちろんブラジルもメキシコもいるわけで、
つまりはこの人種の坩堝のニューヨーク。
世界中からのやつらが犇めき合うこの街で、いまさらどこから来た、どこの国の人間だ、
なんてのは最初に逢ったときの挨拶時の話題程度。
つまり大した問題ではないのだが、
だがだが、しかしだ、
そう、ここに来てW杯。
やはりこういう時にはついつい里心がつくというか、
やはり、俺はやっぱり日本人なんだ、という気がどうしてもどうしても抑えきれずににじみ出てきてしまう。

という訳でそう、日本がこの体たらくである以上、もうこうなったら・・
となるわけで、
そして、韓国VSロシアか。。。

心情的には・・・もちろんコリアだろ、だってさあ、と思わず。
角のクリーニング屋さんだって、むちむちキムチの焼肉屋のおじさんだって、
まあ確かに、顔もメンタリティも似ている分、ぶつかれはカチンと来ることは多いが、
でもね、やっぱり、そう、同じアジア人じゃねえかよ、と。
普段、でかい白人黒人に押しやられているところ、
現実的には同じアジア人、やはりなんだかんだと助けあうことが多いわけで、
つまりそれを同朋、そしてそんな似たもの同士の同朋が、
時として肩身を寄せ合って結託して、という姿が実は国際社会の現実なのだ。

そして、そう、ここだけの話だが、俺にとってはやはりロシア、というよりもソビエト、
どうしても信用できない、好きになれない、という焼付けがされているようで、
あのロシア語のダーダーという野太い声がついつい脅迫的に聞こえてきてしまい、
実は耳障りでならなかったりもする。

という訳で、横目で見ていたW杯、そのうち思わず引きずり込まれて拳を握り締めて大応援。
結果は・・同点かあ・・
くっそう、もしかしてこのまま勝てるかと思ったのになあ・・でもコリア、よくやった!

少なくとも試合的にはへたれジャパンのなんかよりはずっと面白かった。
上手いのか下手なのかはよく分からないが少なくとも気風の良いいい試合だった。

ちゅうわけで改めてコリアがんばれ!優勝したら焼き肉食い放題だ!


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://shumatsuwotohnisugit.blog.fc2.com/tb.php/2124-8efb92c1

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾年月。
世界放浪の果てにいまは紐育在住。
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム