Loading…

ワールドカップ・ニューヨーク ~ ヴィジュアル系・サッカー

Posted by 高見鈴虫 on 27.2014 日々之戯言(ヒビノタワゴト)   0 comments   0 trackback
「サッカーW杯 日本代表が帰国 到着ロビーに1,000人超のファン」

すわっ!
もしかして1000人で袋叩き?
警備員も警察官も参加で?

もしこれが真のサッカー大国であれば、無論そうなっただろうなあ。
あれだけの大恥晒したんだから・・

とも思ったが、いやいや。そうここは日本。日本なんだよ。つまり不思議の国・・・(爆

で、この風景、完全に「修学旅行帰り」でしょう。

しかも、現地でなにか「事件」を起こして、一団と別れて強制帰国させられた、
そんな罰の悪さ。

こんなチームにもサポートする応援団がいるってのからして驚きだが、
つまりは、ああ、そうか、つまりそういうこと?
つまり、
日本のサッカーって、はなからジャリ向けのアイドル志向、
つまり、AKBなんとか、と同じファン層を狙ってる人々ってことなの?

なあんだ・・・そしてそんなチームを応援してた俺ってなに?とまじで全身に冷や汗。

ならさあ、と。
だったらさあ。

もう日本のサッカー、どうせならそーゆー世界に行っちゃえば?
つまり、監督を秋元にするわけさ。
秋元プロデュースのサッカーチーム。
ヴィジュアル系・サッカー。どう?これ行けそうでしょ?

ヅラ被って化粧して、ラメ入りのジャージーを着た選手が、
ちゃらちゃら歌い踊りながらピッチを走る訳さ。

ハーフタイムにはCDの新曲発表会、とかもしてさ。
もちろん試合中にスポットライトとMCも入る。
で、メンバーはもちろんファン投票で決まる、と。

どうせなにやってもこのぐらいのレベルにしかなれない訳だし、
そしてそれをサポートするファンってのも結局そのレベルなんだからさ。

どうせならそう割り切っちゃえば?と思うがどうよ。

え?もうやってる?もうやってるの?そういうこと。Jリーグって。
つまりJリーグってそういう人たちだったの?

もしかして、吉本所属のサッカー選手とかもいたりして?
スポーツ選手が芸能プロダクション所属?
専属スタイリストとかもついてたり?
足が太くならないようにあまり練習しないように、とか、
日焼けはちゃんと日焼けサロンで、とか。

なあんだ(爆

という訳でやれやれ、だな。
んだよ、こいつらはなからジャリ向けかよだったのかよ。
こーゆー日本って心底バカバカしいな。
つまり、そういうのを「楽しい」と思わなくっちゃいけない訳だろ?

確かにまともな神経ではやってられない国であることは十分に理解できる(笑
いつからそんなになっちゃったん?

が、とりあえずご愁傷様です。
その国はもう終わっています(笑


実はここニューヨークにおいて、
やっぱ次期W杯には釜本しかないっしょ、と熱く主張している俺。
釜本邦茂、日本サッカー史上最高のストライカー。
74歳でワールドカップかあ。それはそれで凄いでしょ?
少なくとも最初から最後まで居るのか居ないのかぜんぜん判らなかった日本のFW陣よりはずっとまし。
ドン亀ホンダを出すぐらいなら釜本、あるいは中田出してくれ、と思っているのは俺だけではない筈だ。
それに三浦カズも加えればもう、平均年齢の最高齢記録樹立は間違いなし!
がんがれ、出がらし日本。

あ、で、そうそう、まじな話、良い意味でも悪い意味でも日本は野球の国。
日本が野球の国ってのはつまり、スポーツで勝負しようって奴はみんな高校野球>プロ野球に青田刈りされちゃう訳で、
つまり日本で野球以外のことやってる奴ってスポーツ的にはすでに完全出がらしってのが誰もが知っている現実。
すげえ才能ありながら坊主になりたくなかったから、とか、あるいは事件起こして・・とかまあそういうのはあるかもしれないけどさ。
大抵の運動自慢系は野球行ったでしょ?あんたの学校でもそうだったでしょ?

なので、そんな出がらしをいくら鍛えるよりは、プロ野球からスカウト。
ま、でもそれはさすがに無理だろう、と思うので、プロ野球の二軍からスカウトしてくる、ってのはどうよ。
少なくともあんなヘナヘナの発育不全みたいな人たちにいくら期待かけるよりもそのほうがずっとましかと思うよねえ。

じゃなかったら、そう、もうねえ、南米、および、アフリカからどんどん子供たちを呼んで、
そいつらにガンガン国籍与えちゃう、とかね。

が、日本チームが黒人ばかり、とかになったらそれはそれで興ざめなのかな、とも思うが。

そう言えば、相撲に黒人っていないよな(笑 土俵がすげえ臭くなりそうだけど・・(笑


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://shumatsuwotohnisugit.blog.fc2.com/tb.php/2141-ef067445

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾年月。
世界放浪の果てにいまは紐育在住。
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム