Loading…

ワールドカップ・ニューヨーク ~ 今年のW杯は最悪だそうだ

Posted by 高見鈴虫 on 01.2014 日々之戯言(ヒビノタワゴト)   0 comments   0 trackback
隣りの部屋のルーシーさんが出て行って、
そういう訳で、隣室が現在改装中である。

で、その改装作業に出入りしているワーカーの方達が、
すべてコロンビア人。

おお、ハメス・ロドリゲス、凄かったな、と言うと、
ははは、とはにかむようにして笑う。

がしかし、彼らに言わせるところ、今年のW杯は最悪であるそうだ。

ええ、なんでなんで?審判が?チームが?

いや、あの、そう、つまりは時間が・・・

そっか、時差のない今大会、試合中はみんな仕事中な訳である。

サッカーみたいけど、仕事休むわけいかないし。

という訳で、隣の部屋から、普段ならうるさいぐらいに鳴り響いているサルサが、ここのところまったく聞えてこない。

つまりみんな、そっと息を殺してラジオの速報を聞いている訳である。

さすがに、サッカーの中継を聞きながらの仕事はご法度らしい。

とそんな時、寝ぼけていたブー君がオンオンオ~ンと吠える。

なんだなんだ?と行って見れば、寝室の壁をコツコツと叩く音。

へい、アルゼンチン、どんな具合?

だそうだ・・

そんなことなら俺の部屋に来て見ればよいのに・・

ああ、次のコロンビアの試合の時にはそうさせてもらうよ、だそうである。

金でも取ってやるか(笑


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://shumatsuwotohnisugit.blog.fc2.com/tb.php/2158-4d54be4f

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾年月。
世界放浪の果てにいまは紐育在住。
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム