Loading…

ワールドカップ・ニューヨーク ~ ブラジルの崩壊。それはまさに911以来の衝撃・・

Posted by 高見鈴虫 on 10.2014 日々之戯言(ヒビノタワゴト)   0 comments   0 trackback
この日、昼前になっていきなり、
かつてお世話になった方がNYを訪問中とのことで、
急遽ご家族との御夕食、
なんて予定がはいってしまった。

で、よりによって、かみさんの奴が、
6:30にミッドタウンのホテルにお迎えに、
なんて言ってしまったもので、
だから、遅れないでね、というかみさんに、

げげえええ、おまえ、なに考えてんだよ、と怒鳴ってしまって大喧嘩。

だって、おまえ、今日の午後にはさああ、な訳である。

つまりは、W杯、準決勝の、ブラジルVSドイツ。

この世紀の一戦を見逃す手はないではないか。

なにいってんの、とかみさん。

だって試合が始まるのは4時でしょ?
だったら余裕で6時には終わるじゃないの。
だから6:30ならちょうどいいか、と思ったんだけど・・・

あのなあ、そういうのを女の浅知恵って言うんだよ、と俺。

まさかブラジルVSドイツの試合が、そんな通常の予定時間で終わる訳がない。

良くて延長、下手をするとPK、ってことになったら、終わるのは7時近く。

PK?ブラジルとドイツが?だってネイマールいないんだよ、と利いた風なことをいうかみさん。

そう確かにネイマールがいない。がしかし、そこはブラジルである。まさに王国な訳である。
その分厚い選手層。ネイマールなど居なくても第二第三のネイマールが、
次から次へと出てくる、その筈なのである。

という訳で、かみさんと罵り合いながら、7:30、いや8時に変更だ。
レストランの予約も変更。車の手配も変更、と大騒ぎ。

とかなんとかやっていたのではあるが・・・

で、試合開始から30分、かみさんに送ったメッセージ。

サッカー、終わった。予定通りでGO。

そんなMSGを受け取ったかみさん、なに?なに?なに?それどういうこと?
と周りの同僚に聞いてみれば・・・

はははは、と淋しい笑い。
まあ確かに、終わったようなものだな、これは・・

ほら、と見せられたIPHONEに浮かんだその数字。

0-5 !! なにかの間違いでしょ?

これまで、なんども信じられない光景、という奴に遭遇してきた訳だが、
前半20分からの5分間のこの衝撃。

このまさかのブラジルの大崩壊の瞬間こそは、
まさに、かの911の際の、崩れ落ちるワートレの映像を映し出したCNNの実況、
あの瞬間を彷彿とさせるものがあったわけだ。

まさに悪夢。これほどの悪夢があるだろうか。

そうこういうことは起きるのである。「真実は小説より奇なり」

まったくもって、とんでもないものを観させてもらった。


という訳で、全ての予想を覆して全てが予定通りの元通り。

まるでなにごともなかったかのようにホテルのロビーで待ち合わせた俺たち。

それも時間の15分前。

やあやあ、どうもご無沙汰です、とご挨拶しながら、
そう言えばさ、とご主人。
やっぱりホテルのテレビでブラジルVSドイツの試合を見ていたそうである。

いやあ、もし延長戦になったらどうしようとおもってさあ、
気が気じゃなかったんだけど・・まさかこんな結果になろうとはねえ・・
という訳で、なんとなく呆けたような顔を見合わせた俺たち。
後ろを歩く女たちのかしましいお喋りを背中に聞きながら、
で、なんの話だったっけ?あ、そうかそうか、そう言えば久しぶりだったね、

と、まあそれだけで、双方共になにも変わっていない、
ということだけは確認ができてしまった訳である。


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://shumatsuwotohnisugit.blog.fc2.com/tb.php/2171-25f13f45

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾歳月
世界放浪の果てにいまは紐育在住
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム