Loading…

原発利権こそが、日本のコンマグだった、という訳なのね

Posted by 高見鈴虫 on 12.2011 日々之戯言(ヒビノタワゴト)
今回の東北大震災から、
ひょんなことから蓋が開いてしまった日本の原発問題。
原発汚染の問題もさることながら、
果たして、この原発の利権こそが、
日本社会の裏鉱脈を形成するまさに裏日本の姿だった訳で。

で、この原発利権。

地震津波から原発事故から、
その事故処理の判断のにぶさから、
責任のがれの浅ましさから、
口封じのえげつなさからと、
その恥も外聞もかなぐりすてた、
まさに滑稽なほどの死に物狂いさ。
醜悪やら茶番を通り越し、
憐れにさえ思え、物悲なしくもなってくる。

で、そう言えば、
ここアメリカには、コンマグリッド、と言われる(実はアメリカではあまりこの言葉は使われていないけどね)
軍産複合体ってな組織があって、
で、結局そう、軍隊、つまりは戦争産業こそがこのアメリカ社会の中核である、という事実。
この戦争=人殺しと破壊行為によって他国の利権を分捕る、という方法なくして、
アメリカという国は成立し得ない、という事実。

クリントン時代に息の根を止められようとしていたこのコンマグの悪魔たち。
ジョージ・ブッシュを担ぎだすや、
演説だ、論戦だ、宣伝だ、なんて、そんなものじゃない。
いきなり、投票機に細工をして投票数をごまかして、
なんていうウルトラえげつない必殺技を持ってホワイトハウスを乗っ取るや、
でっちあげの自爆テロから、いきなりアフガンの頭を超えてまったく関係ないイラクで戦争をおっぱじめ、
で、???と言うやいなや、突然にテロリスト疑惑、を理由に離島の刑務所で拷問地獄、
と、笑いもでないほどのえげつなさだった訳だが、

それこそ、まっとうな理論やら、正義やら正直やら、信頼やら、という、
人間の根源にある善なる魂そのものを、
有無を言わせずブルトーザーのように押しつぶしていった悪意の塊。

その強大な邪悪パワーに対して、
これまでになんにんもの人間が刃向かおう、とはしてきたが、
結果、誰ひとりとして幸せにはなれなかった。

あるものは世界生中継の元で頭蓋骨を撃ちぬかれ、
あるものはでっちあげのセックス・スキャンダルで世界中の晒し者にされ、
あるものは仕事を干され、あるものは家族を麻薬中毒にされ、
あるものは誹謗中傷の雨あられにさらされ続け事実上の国外追放を余儀なくされ、
まあ、真実は必ずしも人を幸せにしない、ではないが、
こういう洒落の聞かない奴らを相手にすると、まったくろくなことにはならない訳で。

というわけで、この恐ろしくも強大なコンマグリッド、
その恐ろしさを目の当たりにするたびに、
いやあ、日本にはこういう組織がなくてよかったなあ、
と思っていたら、

やれやれ、
つまりは、原発産業こそが、日本のコンマグだった、って訳なのね。

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾歳月
世界放浪の果てにいまは紐育在住
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム