Loading…

とうふ と言う名の犬

Posted by 高見鈴虫 on 14.2014 犬の事情   0 comments   0 trackback
いままでいろんな名前の犬を見てきたが、
とうふと名付けられた犬、さすがに初めてだ。
とうふ、つまりは豆腐。
とーふの角に頭ぶつけて死んじめぇ、
のとうふである。
豆腐はこちらでもすっかり市民権を得ていて、
街のスーパーでも、TOFUと書かれたとうふが普通に売られている。
なので、別に犬にTOFUと名づける奴がいてもなんら不思議はない。

が、そう、とうふである。
とうふと名付けられた犬。
猫やウサギなら、まだ判らないでもないのだが。
犬にとうふかあ。

だとすると下手をすれば、
寿司やてんぷら、あるいはテリヤキ、
は流石に無いにしても、
たとえば、わさび、あるいはみそ、下手をすると、
NATTO、納豆なんて名前の犬が出てくる可能性は
十分にありえて怖い。

なんとなくやっぱり、
なんちゃって日本通、
どこかが微妙にずれているようだ。

まあそれはそれで実はわりと面白がってたりするのだが。


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://shumatsuwotohnisugit.blog.fc2.com/tb.php/2307-650b9572

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾年月。
世界放浪の果てにいまは紐育在住。
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム