Loading…

橋本環奈にガラパゴス大国の底力を見た

Posted by 高見鈴虫 on 23.2014 日々之戯言(ヒビノタワゴト)   0 comments   0 trackback
秋のニューヨークであるわけだが、実はテレビばかり見ている。

なんのテレビを観ているのかと言えば、
おはよう日本やら、キッチンが走る、やら、NHK特集やら、
あと、なんかやかましいバラエティとか、
ドラマだと、医龍、とか、ボーダーだとか、マッサンとか。
そう言えば、天の方舟って奴、ODAぴんはねネタのドラマをやっていたのだが、
あれは割とまじで面白かったな、とかとか。

ニューヨークに住んでなんでそんなの観てるのかって言えば、
こっちの日本語チャンネルのTV JAPANがお試しサービス期間、な訳である。



普段はほとんどテレビを観ない、というか、スポーツばっかり、の人なので、
いきなり出現したこの日本のお茶の間、思わず目を皿のようにして観てしまっている。

当初、なんとなく日本語の聞き取りに難があって、
ドラマとかだと言ってることが良く判らなかったりもしたのだが、ようなく耳が慣れてきた。

で、なになに、経済産業大臣が政治金資金疑惑?で、法務大臣が選挙法違反?
なんだそれWWWW

そのうち、防衛大臣が銃刀法違反、とか、道路交通大臣が轢き逃げ、財務大臣が業務上横領とかで捕まるのか、
とへらへら笑っていた、なんだよ、任命されたばかりの経済産業大臣が、SMクラブだと(笑

凄いなあ、この日本のはちゃめちゃさ、常人はすでに完全にぶっちぎられてしまっている。

そのうち、だれぞが国会審議中に脱法ドラッグ吸引やら、盗撮疑惑やら、あるいはばらばら殺人、
なんて、洒落にならないが、いかにもありなんそうで怖い。

いやはや、日本はおもしろい!
おじさんはテレビに釘付けである。

で改めて、日本のテレビの率直な感想的には、
男の顔が綺麗になったなあ、と思う。

出てくる人出てくる人、見るからにお肌つやつやで、まるで女の子。
で、眉毛剃ってるってだけでも、むむむ、なのに、
げげげ、こいつ整形してるじゃんかよ、から、下手すれば化粧している男とか。
なんだなんだ、こいつら。
芸能界の人ならいざ知らず、普通に出てくるちょい役、あるいは街の人々まで、
老若揃いも揃って美形ぶりっ子、あるいは、率直にいってオカマちゃん。
まさに、なんというか、お歯黒した腐れ公家、というか、
そのうち、バカ殿よろしく白塗りでも始めるんじゃないか、と。

で、ふと、チャンネルを変えてみると、
そこに映し出されるアメリカ人、汚い。顔が雰囲気が、汚すぎる。
まるで木こり、まさに野獣。
女は女で、売れ残りの娼婦みたいなのばかりで、
バタ臭いというか、大味すぎ、というか、なんというか、
ぶっちゃけ魔法使いのお婆さんそのもの。

どっちが良いか、ともいえないけどさ、アメリカと日本の文化的な壁、
ますます広がるばかりで、いやはやますます面白い。

で、そう、言いたかったのはそんなことじゃないんだよ。

実は、やってる番組から、出ている芸能人から誰一人として誰も知らない訳で、
おまけに言ってることは判らないし、で、まさにこの国、完全に異郷、である訳なのだが、
そんな訳で、まあ言うなれば文化人類学的な考察の一環として、
とりあえずやってる番組を片っ端からDVRに録画していた訳なのだが、
そんな録画をちょろちょろ見ていたところ、
いきなりとんでもない物が目に飛び込んできた。

NHKの教育番組、アルゴリズミ子、ってな番組らしかったのだが、
そこに出てた女の子、橋本環奈、って言うの?

なんだなんだなんだ!!!と、思わず愕然。
本気で茶碗ならぬマグカップを落としてしまった。

この小娘、可愛すぎる!!まさに宇宙人的な可愛さじゃないか。

AKBとか、キャリーなんとかとか、最近日本発信のアイドルってのが、
なんかどうも、なんじゃこりゃ的に全てスルーだったのだが、
この橋本環奈、なんだなんだなんなんだ、
と、まさに、そのままへなへなと床に崩れ落ちそうなぐらいの可愛さ。

いやあ、日本って凄いなあ、と思わず。目からうろこがぼろぼろ。

やっぱねえ、この国凄いよ。

ガラパゴスであろうがなんだろうが、
とりあえず、こんな化け物みたいな可愛い子が出てきちゃうんだもんなあ。
やっぱ、凄い、日本万歳って感じ。

で、この橋本環奈、

WEBには1000人に一人、あるいは、1000年に一人の逸材、とか言ってる人がいるが、
まさに、日本史上最強の美少女、と言わせてもらう。

いやあ、実は、浜崎あゆみからこの方、日本の女がみんなどっか薬中ってより、
なんかメンへら的な病気モードの子ばかり。
AKBなんか誰が誰だか見分けがつかないってより、十羽ひとからげでどうでも良い。
で、そんなの観てると日本という国にますます未練がなくなるな、と思っていたのだが、
という訳で、この橋本環奈、まさに正真正銘の大ヒット。

あまちゃんの能年玲奈ともども、この天然系美少女たち、がんばって欲しいものです。

ちゅう訳で、いやあ、日本っていいなあ、と思わず。

エボラ熱も、愛しすのテロテロもどこ吹く風。
世界の常識から完全とっぱずれたところで猛旋回を続けるこのガラパゴス大国・日本。

そのままどんどんとんでもない方向に勝手にぶっ飛ばしていって欲しい、と思います。


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://shumatsuwotohnisugit.blog.fc2.com/tb.php/2312-8ed9dc42

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾年月。
世界放浪の果てにいまは紐育在住。
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム