Loading…

選挙に行け!

Posted by 高見鈴虫 on 03.2014 日々之戯言(ヒビノタワゴト)   0 comments   0 trackback
人種対立で揉めるアメリカ。

まずは馬鹿か、と言いたい。

そもそもだ、もしも先の中間選挙でちゃんと投票に行っていれば、
これほど先行きを儚むこともなかっただろうに。




そう、我が家の愚妻を含め、
俺のダチ、どうしようもないカラードのマイナリティたち、
みんながみんな、中間選挙をイグノアしておいて、
後になってから、あららら、と渋り顔。

あの悪魔の赤首軍団から、
ようやくオバマが大統領になって、
妙に安心したつもりになってしまったのだが、
いざここに来て、蓋を開けてみればこのザマじゃねえか。

つまり上下院ともに狂和党に牛耳られてにっちもさっちモード。

挙句の果てに、あのGWBの弟なんてのが、次期大統領選に向けて、
はいはい、また同じことやりまっせ、と雁首をもたげてきているではないか。

いままた、あのテキサスの基地外どもにアメリカを牛耳らせたら、
もう、それは世界の破滅が目に見えている、というのに、

極端に目先のことにしか目のいかない赤首たちは、
そんなテキサス・マフィアの甘い言葉にころりと乗ってしまう白痴ばかり。
がしかし、そう、牛なみのオツムしか持っていないジーザスバカであっても、
一票は一票。それが民主主義というものなのだ。

という訳で、中間選挙での大敗の後、
アメリカ中を吹き荒ぶこの無力感。

あのなあ、

後になってグチグチと四の五の言うぐらいなら、
なんでちゃんと選挙に行ってやらなかったんだよ、と。

そう、アメリカ、誰もが心の底から悔やんでいるわけだ。

という訳で、日本はまだチャンスが残っている。

あんなあ、悪いことは言わない。

選挙に行け!!

この師走の糞忙しい時に、
木枯らしの吹き荒ぶ糞寒い中に、

なんでわざわざ投票になど行くものか、と思うのが普通だが、

それがつまりは、悪意を持ったものの思惑、
つまり見え透いた作戦だってことも誰もがご承知というわけだろう。

つまりそう、こんな日に投票に行く人って、どんなひとたち?
で、想像すれば・・・

つまりは、コアな政治おたく、あるいは、金で買われた奴ばかりってこと。

そんな胡散臭いコアなおたくと金に買われた奴ら、だけが投票に行った結果、
超最低レベルの投票率の超低空飛行選挙でありながら、結果としては、
つまり、そんな胡散臭い政治おたくと金に買われた奴ら、の選んだ、
それこそ思い切り胡散臭いどうしようもない者達だけが当選、
となってしまうのが目に見えている。

バカを調子づかせてはいけない。

民主主義の社会において、普通人の唯一の拠り所は選挙なのだ。

負けてはいけない。諦めてはいけない。

負けても諦めても良いが、負けても諦めても明日は必ずやってきてしまう。

そして、諦めて負けたものの朝は、必ず、日一日と辛くなっていく筈だ。

そうなってから、四の五の言うぐらいなら、いまちゃんと選挙に行け。

お調子者のバカどものとばっちりを食って露頭に迷いたくなかったら、
まずはお調子者の顔に冷水をぶっかけてやる、ぐらいのことはしてやるべきだ。


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://shumatsuwotohnisugit.blog.fc2.com/tb.php/2321-a8c4152b

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾歳月
世界放浪の果てにいまは紐育在住
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム