Loading…

おじさん怖かったの~小話集 そのろく「唾男」

Posted by 高見鈴虫 on 31.2014 大人の語る怖い話   0 comments   0 trackback

中学3年の時に夜中の海岸通を粋がってゲンチャリでかっ飛んでいた時、
調子来いてやってくる車にツバを吐いていたら、
車がキキーと停まってUターン。
とんでも無い勢いで煽られた末に呆気無く転倒。
したところ、
中からヤクザがぞろぞろ降りてきた。
やばし、と思ったが逃げきれず、捕まって拉致られた。

車の中で、てめえガキども、まじ殺す、と脅されたが、
いっしょにいたヨシユキが、嘘泣き(多分半分以上本気)しながら、
怖くておしっこちびりそうです、とやったら、
ちぇっしょうがねえなあ、とそのまま車から蹴り落とされて、
ヤクザたちは走り去った。

ヨシユキよくやった、とは思ったが、こいつまじ情けないな、と。
後で言いふらしたらいつの間にかヨシユキには唾男のアダ名が付いていた。
ヨシユキはまじで怒っていた。
まだ根に持っているんじゃねえかと思うと怖くて地元に帰れない。


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://shumatsuwotohnisugit.blog.fc2.com/tb.php/2341-b2f4b210

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾年月。
世界放浪の果てにいまは紐育在住。
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム