Loading…

おじさん怖かったの~小話集 そのはち 「華厳の滝の天狗小僧」

Posted by 高見鈴虫 on 31.2014 大人の語る怖い話   0 comments   0 trackback
中学の時に修学旅行先の華厳の滝で、
よそ見していたら集団からはぐれてしまった。

で、やばい、追いかけねば、とその長い長い階段を駆け下りていたら、
そのまま二段抜かしが三段抜かしになって止まらなくなった。

最終的に5段抜かしぐらいで、ほとんど空を飛んでいる状態。
うひょひょひょひょ~とやりながらもまじで焦っていたら、
ついに曲がり角の手すりに激突してなんとか停まった。

おまえ、バカ、なにやってんだ、危ないじゃないか、と大人たちに怒られたが、
お前らバカだなあ、俺はいままじで死にかけていたんだぞ、
とちょっと誇らしくもあった。

その後、なにも無かったかのように集団に追いついたが、
なんとなくちょっとスカッとした気がしていた。


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://shumatsuwotohnisugit.blog.fc2.com/tb.php/2344-e24eb219

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾年月。
世界放浪の果てにいまは紐育在住。
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム