Loading…

うどんと蕎麦 YOU DON'T! SO BAD !

Posted by 高見鈴虫 on 10.2015 犬の事情   0 comments   0 trackback



ああついに恐れていたことが起こってしまったようだ。

その見るからに愛らしい二匹のフレンチブルドッグ。

その名前は、と言えば、

UDON と SOBA 
つまり、うどん と ソバ。

飼い主であるチャイニーズのカップルの命名。
チャイニーズの人々が、蕎麦やうどんをいったいどういうニュアンスで捉えているのか、
ちょっと計り知れないところがあるのだが、
うどんに蕎麦かあ、と改めてそのくりくりととした瞳と潰れた鼻。
愛嬌のある、しかしどことなく哀愁を漂わせたその顔を、
じっと見つめてしまうわけだ。

おい、ウドンとソバ、幸せになれよ、と呼びかけるのだが、
まだまだ物心つかない二人。
うどんとそばと名付けられた今後の運命にはまったく気づいていない姿が、
いやはやまた痛々しくもある。

で、このうどん。

ここアメリカでもかなり市民権を得てきたウドンであるのだが、
UDonは、ユードンと発音されてしまうことが多く、
ウ-ド-ンであれば、WoDon であったような気もするのだが、
いつの間にかうどんは、こちらでは、ユードンという名前で既に市民権を得てしまったようだ。

でこのユードン = U-Don = You Don't とも聞こえる訳で、なぬ?という音色。

それに加えてそば。

それってつまりは、英語においては、
ソバ = SoBa = So Bad となる訳で、それってつまり、極悪ってこと?

という訳でこの、うどんとソバ、
YOU DON'T と SO BAD

いずれにしろ、ちょっとその将来が危ぶまれるような命名である。
きかん坊の無法者ぐらいだったらま良いが、
それこそウドンやそばや野菜と一緒に煮込みにされてしまったり、
なんてことがないようにと祈るばかり、というのは悪い冗談。

という訳でで、犬の名前にウドンとそばかあ、と改めて頭を抱えてしまうわけだが、
そう言えば、日本において、さすがにギョーザはなかったものの、
肉まん、とあだ名されたクラスメートがいたような気もするわけで・・

とはいうものの、まあでも、我が家のブッチにしたって、
BUTCH = 筋肉野郎 = レズビアンの男形 = ブス女、というスラングもあるのだが、
本人はそんなこと素知らぬ顔で、すくすくと立派なハンサムボーイに成長してくれた。

名は体を表す、というのはここアメリカでは早々と当てはまらない、ことを祈るばかりである。


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://shumatsuwotohnisugit.blog.fc2.com/tb.php/2365-a8a6827a

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾年月。
世界放浪の果てにいまは紐育在住。
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム